fc2ブログ

千葉S

いよいよ中山開催です\(^o^)/

中山は府中よりは遠いし、不便だけど
早く入れるし、人が分かれるのも利点ですね。
1次開門の後のお仲間さんとの会話が楽しい~♪
今日の中山では重賞もないし、のんびり出来そうですが
そうもいきませんwww

3Rにはエリモシックの仔
ダノンエリモトップが出走したんで撮影。
エリモシックのおかげで秋華賞を的中させたものですからww
ここは余裕~♪の勝利で\(^o^)/

5Rは芝レースなんで撮影しましたが
直線でスーパーシズクンウマザイルの競り合うなか
外から一気にノアブレイクがゴール前差し切って優勝。
勝ち馬撮れなかった(T_T)

6RにはNのPO馬フライトステージが出走も8着。
本来なら夏デビューが腱鞘炎で遅れてしまったものね(T_T)
栗毛のカワイイ仔ですけどね。

7Rの3歳500万下には

ダイワバーガンディが出走(^o^)/

先週のクイーンC、セントポーリア賞を除外されたのは痛いし
ここで勝たないと桜花賞は厳しい(>_<)
しかし、無事に走ってほしい~。
ここはダイワ同様除外で延びたウインプレセア
菜の花賞2着のエストシャイン、春菜賞2着のフェルミオン
スリープレスナイトの妹リュシオルも出走で
掲示板に乗ればいいかなと思ったんですが。。。

レースは直線でリュシオルが抜けだすと
後続を抑え優勝。

ダイワバーガンディは追い込むも届かず3着。
ちょっと離されてはいるけど、まぁ、なんとか格好はついたかな。。。
今日は頑張ったねと言いたいな(^_^)

次こそ頑張れ! ダイワバーガンディ(^o^)/

写真はリュシオルも撮らないで
ダイワバーガンディ決め打ちwww

さて、9R水仙賞は
過去にはローゼンカバリーペインテドブラックが勝っていますが
POじゃないケド勝手に応援している

ネオレボルーションが出走(^o^)/

前走は500万下初挑戦で3着なんで
期待しちゃいますよ~~♪
今日はちゃ~んとパドックでは顔向けてくれましたよw
しかし、レースは

直線抜け出したセイクリッドバレーが抜け出して優勝~☆

ネオレボルーションは3着(>_<)

なかなかネオレボルーション勝ちきれないなぁ(涙)

ってセイクリッドバレーもなかなか勝ち上がれませんでしたがw
2着にGOTO騎乗のヒカルマイステージ
馬券外した。来ンナ!

さて、メーンの千葉Sは
ジャニュアリーSと同じようなメンバーですが、
ここにはダイワエルシエーロの弟(ロンドンブリッジの仔)ダイワディライト
すばるS2着のミリオンディスク、カペラSで1番人気に支持されたダイワエンパイア
ガブリンヒシオフェンススリーアベニューらが出走。

◎ ダイワディライト
○ ミリオンディスク
▲ トロピカルライト
△ ヒシオフェンス
△ ダイワエンパイア

でレースはトロピカルライトが先頭にたち、
ダイワディライトが抜けだそうとするところへ
内からガブリンが抜け出して優勝。

ガブリンですか~(>_<)

藤田-森コンビはあまりよくないと聞いていたのに
1日2勝とは・・・(涙)
トロピカルがもう少し粘ってくれれば(+_+)
ガブリンはノーマークだよ。。
あのジャニュアリーSの3着を素直に評価すればよかった(涙)


一方、阪神では
武邦彦調教師がラストの日に息子の幸四郎騎手で勝ったり
阪神5Rの勝ち馬が・・・( ̄□ ̄;)

アーリントンCはダブルウェッジの勝利。

アイアンルックはたぶん、あの方の邪気で沈むと思ったんですが
狙った馬(ジョーメテオ)が悪かった(涙)
最初はダブルウェッジにしようかなとも考えたけど
2着がブービー人気マイネルエルフでは・・・(+_+)
もってきたデムーロ騎手さすが☆

スーニはやっぱりダート馬・・・か

ってことで馬券はスカ(涙)
撮影も5Rと10Rは勝ち馬撮れずで
今後、撮影も馬券も大丈夫かな~(>_<)

写真は
千葉Sレース(勝ち馬 ガブリン[藤田])
2009年千葉S(ガブリン)
ダノンエリモトップ(3R3歳未勝利パドック)
ダノンエリモトップ(2009年2月28日中山3R3歳未勝利パドック)
フライトステージ(6R3歳新馬パドック)
フライトステージ(2009年2月28日中山6R3歳新馬パドック)
7R3歳500万下レース(3着 ダイワバーガンディ[北村宏])
ダイワバーガンディ(2009年2月28日中山7R3歳500万下レース)
ネオレボルーション(水仙賞返し馬)
ネオレボルーション(2009年水仙賞)
9R水仙賞レース(勝ち馬 セイクリッドバレー[勝浦])
2009年水仙賞レース(セイクリッドバレー)
ダイワディライト(千葉Sパドック)
ダイワディライト(2009年千葉Sパドック)
ガブリン(千葉Sパドック)
ガブリン(2009年千葉Sパドック)

スポンサーサイト



3月の予定(中○記念回避)

3月の予定(中○記念回避)


今日は都心でも雪が降りましたね(-_-;)

で予定のほうですが、

題名から
今週回避かと思われそうですが
〇の中は山ではないですよ。京です。
この時期に中京に2回行くのはつらいし・・・
あとの理由はS様にでも聞いてみてくださいw

3月の予定

2月28日 ◎ 中山 千葉S
3月 1日 ◎ 中山 中山記念
3月 7日 ◎ 中山 オーシャンS
3月 8日 ◎ 中山 弥生賞

3月11日 ? 船橋 ダイオライト記念
3月14日 ○ 中山 アネモネS
3月14日 × 中京 中京記念
3月15日 ◎ 中山 中山牝馬S
3月20日 ○ 浦和 桜花賞
3月21日 ◎ 中山 フラワーC
3月22日 ◎ 中山 スプリングS

3月28日 ○ 中山 日経賞
3月29日 ◎ 中京 高松宮記念

ほとんど中山かな~。
高松宮記念は行きますけどねw
3月後半は忙しくなるかもしれませんので
日経賞あたりは仕事次第ですね。。。

エンプレス杯

まぁ、平日なんで行けるわけもなく・・・
ヤマトマリオンvsユキチャンの3度目の対戦ですが

勝ったのはここが引退レースのニシノナースコール
やっと重賞を勝ちましたし
左廻りのダートは得意だね。
引退の花道を飾りましたね☆
どこかの馬みたいに現役続行ってないよね?

2着はロジータ記念勝ち馬シスターエレキング
まぁ、この舞台が得意ってとこか。

ヤマトマリオンが3着でユキチャンは6着。
またもヤマトマリオンに負けた・・・
ユキチャンは初重賞の地だったのにね・・・

勝ったニシノナースコールよりユキチャンのほうが話題独占するんだろうな。

写真はニシノナースコール(2009年根岸S)
ニシノナースコール(2009年根岸S)

【九州旅行】その5 2月5日(2日目)島原→長崎(稲佐山まで)

島原外港に到着したんですが
市内へ行くバスがな~い。
やっと来たバスは
運転手さんに遠回りしますけど行きますよ
と言われやっと乗れたけど、
乗客はお年寄りばかりで(涙)
乗客のおじいさんが、
駅まで直行しちゃいなよ。わしらは後回しでええからw
とのんびりムードww

で島原駅へ。
島原駅

お城の門みたいな駅ですね。

まずは島原城へ。またお城ですが(笑)

駅から見えるくらいなんで近かったw
その前にお腹が空いたので
島原の郷土料理
具雑煮

行った店は「姫松屋」

具雑煮とは島原地方の郷土料理です。
詳しくはお店のHPへ
具雑煮

熱かったですが、
あっさりしておいしかったです~♪

いろいろな具が入っていましたよ。
かまぼこ、穴子、卵焼き・れんこん・ごぼう・鶏肉・シイタケ・・・
そして餅が4っも!

そして、島原城へ。
島原城

ここはいろんな大名が住んだそうですが・・・
島原の乱でも有名ですね。
天草四郎が籠ったのは原城って言ってもっと南にあります。

さすがに天気がよくなくて普賢岳は見られませんでした・・・(>_<)
島原市内
(有明海側を望む)

あの大火砕流が流れて多数の被害者が出たのは実家にいたころだからなぁ。
マスコミの方々が多数亡くなりましたね。。
自然災害の恐ろしさを感じました。。。

島原城を後にして
武家屋敷通りへ。
島原武家屋敷通り

ここは通りの中央に水路が流れていて静かなところでした。
雲仙からの湧水が流れているみたいで。。。
3軒ほど残されており当時の生活が窺い知れます。
島原武家屋敷

かんざらしって水菓子が有名です。
食べなかったけど。

この2ヶ所を見て、島原駅に戻ります。
ここから長崎に行くんですが
直通のバスでもあるかなと思って調べたらないんで
島原鉄道という地元の私鉄に乗ることに。
急行だったんですが気動車でそれも

1両

1両ってはじめてかも。
ローカル私鉄ですが、普賢岳噴火の後には廃止の噂もあったほど。
それでも走らせているんだから頑張っているなぁ☆
これで終着駅の諫早まで向かいます。

進行方向右側は有明海が見えていいね♪

途中に平比良町駅ってのがあるんですが

あの高校サッカーで有名な国見高校がある町です(^o^)/

大久保や平山もここにいたのか~
っていっても立ち寄らず通過w

1時間くらい揺られて諫早に到着~
疲れて、ちょっと電車のなかで寝てしまった。。。

諫早は乗り換えのみ!
結構、大きな街ですね。後で調べると
ここにも眼鏡橋があるみたいですが
行けるときがあれば行ってみたいね。
最近は体操の銀メダリストの内村航平選手の故郷ですよね。
諫早

ここで長崎行きに乗り換え。
ここも鈍行でw
時間も17時くらいなので高校生がいっぱい!

そして17時40分に、長崎到着~(^O^)/

まずはホテルにチェックインして、
夕食は皿うどんの太麺にしたんですが。。。。

太麺の皿うどん





違う!
あのあんかけのをイメージしていたのに・・・・

これは焼きそばみたいだ。。。
後で調べると太麺の皿うどんは焼きなのだそうだ。
長崎ではこれが普通だそうで
細麺があんかけが掛かっているのなのだそうで。

( ..)φメモメモ

でも、おいしかった~☆
太麺もイケますね。

ランタンフェスティバルもやっていますけど
こちらは市内をまだ把握してないので駅前のオブジェ?でガマンw
ランタンフェスティバル

で夕食を食べて日本3大夜景を見るために稲佐山へ。
ロープウェイで登っていきます。。。

長崎夜景その1

長崎夜景その2

きれい~☆

函館が一番きれいなのかも知れませんが
20年前に行ったんでよく覚えてない(爆)
長崎も長崎でいいかも☆
でも、ちょっと夜は寒かった。薄着は失敗(TT)

あ、3大夜景の神戸は見てないんですよ。
関西にいるときいつでも行けるって感覚だったんで。。。

ケイタイからの報告で瀬川瑛子の歌の
「長崎の夜はむらさき」という題名にしたけど

よくそんな古い歌知っているねと言われましたけどww
1970年なんで私の生まれる前の歌なんですよ。
瀬川瑛子って「命くれない」のイメージですけど、
うちの親からすればこちらの歌だそうで。

雨にしめった 賛美歌の~♪

あぁ 長崎 長崎の夜はむらさき

http://www.youtube.com/watch?v=yas94wynDjE

帰ってきたのは21時半。
明日に備え、早めに就寝です。。。


【以降続く】

次回は

【九州旅行】その6 2月6日(3日目)長崎(前篇)

フェブラリーS

今年初の中央GⅠフェブラリーSです(^o^)/

去年は強風の影響で電車が止まって開門ダッシュ出来ませんでしたが(涙)
今年は無事到着~♪
前日、敷いてあったのですが
ちょっと広すぎたかなw
GⅠなんでいつものように

ジャージで開門ダッシュ!
しました(下のみ)

なぜ、ジャージがこの色なのかいろんな方から聞かれるんですが
好きな馬の勝負服と同じ色ってことにしてください(笑)
ちなみに関東以西では履きませんのでw

8時50分に開門~。
8時にKさんが入ってくれたので今日は席は取りませんでした。
今日もなんとか抜かれないように頑張りましたw
今回はY氏が前なんで、抜かされませんでしたがww

パドック→馬場へ走り、おかげさまで予定通りの場所ゲット\(^o^)/

3Rまでは特に撮影馬もないんで動いていましたけど。
朝飯(馬そば)食ったり、人と話していたり。。。

4Rは芝なんで撮影。
Yさんからトーセンオーパスを頼まれてしまったんで(^^)
そのトーセンオーパスは内のネイチャーキング
大外から差し切りましたね。

これは迷ったけど、流し撮りでw

5Rの新馬戦はなんか混戦模様で。
1番人気ローラントリリオンってカンジでもないし・・・
中穴狙いだったんですが
勝ったのは丹内騎手騎乗のチャンギイ
パドックで雰囲気いいなぁとは思っていたけど・・・
買えないなぁ。。。

そういや、ダートグレードの冊子、西門でしか配ってないから
わざわざ取りに行ったよ。
Kさんの分も取りに含めてあんまり貰えなかった(涙)

8Rはセントポーリア賞
ダイワバーガンディはここも除外(涙)
ここはピースオブラックメイショウパルマスズカルネッサンスなんかが人気ですが
いつものように大逃げを打ったタイフーンルビー
大外からベルベットロードが差し切り優勝。
ベルベットロードビーナスラインの弟(ホクトペンダントの仔)だから凄い脚だったね。
三浦皇成騎手も久しぶりの勝利。

9Rは初音S
ここは秋華賞3着のプロヴィナージュや武豊騎手騎乗のマイネヴェロナが人気でしたが
レースはプロヴィナージュが逃げ込みを図るところへダンスオールナイトが差し切り優勝。
この馬の勝つのを久しぶりにみたなぁ。
エルコンドルパサー×母ダンスパートナーで馴染みある血統ですね。
9Rまでは芝レースも撮影しました。
廻りからはよくそんな芸当出来ますね?って言われるし。

10RはアメジストSで
ここはダイバーシティに期待したんですが6着(涙)
勝ったのはトウショウウェイヴ
やっぱり、府中では強~い♪

さて、フェブラリーSは
ダイワスカーレットの引退で
いつものダートの猛者のメンバーになりましたが
やっぱり、GⅠですし盛りあがりますね♪

今年はJCDで復活し、その後も東京大賞典・川崎記念を勝って
新記録のGⅠ8勝目にリーチのカネヒキリ
昨年の覇者、史上初の連覇を目指すも
JCD以降はカネヒキリの出現で後塵に屈しているヴァーミリアン
米GⅡピーターパンSを勝ち、積極的にアメリカに遠征し、
今年の初戦は条件戦のアレキサンドライトSを余裕で勝ったカジノドライヴ
前哨戦の根岸SやエルムSを勝っているフェラーリピサ
平安S2着までは条件戦4連勝してきた新星で、
父ゴールドアリュールと共に親子制覇を目指すエスポワールシチー
JDDを勝つも、古馬との壁かなかなか2強に立ち向かえないサクセスブロッケン
根岸S2着やオープンのジャニュアリーSを勝っているヒシカツリーダー
2年前のフェブラリーSの覇者で、ルーキー三浦皇成騎手が騎乗のサンライズバッカス
同距離の武蔵野Sを勝ったキクノサリーレ、JBCスプリントを勝ったバンブーエール
カペラSをレコード勝ちしたビクトリーテツニーらが出走していました。

で予想は
◎ カネヒキリ
○ カジノドライヴ
▲ エスポワールシチー
△ サクセスブロッケン
△ ヒシカツリーダー
△ フェラーリピサ
△ ヴァーミリアン

カネヒキリはたぶん、1っ1っが勝負なんでここで新記録達成してほしい。
カジノドライヴは◎と同等の評価で
エスポワールシチーは逃げ粘ったら面白いし、
サクセスブロッケンは人気がなさ過ぎなんで買ってみようと。
馬連で◎と○→▲△へ。。。

でレースはエスポワールシチーが逃げる展開、
直線でカジノドライヴが抜けだすと
外からサクセスブロッケン、がやってきて、
内からはカネヒキリも追い込んでくるも
壮絶な競り合いを制して抜けだしたのはサクセスブロッケ~ン!

サクセスブロッケン、フェブラリーS制覇~\(^o^)/\(^o^)/

しかもレコード1.34.6!!!!

サクセスブロッケン、強~い♪

内田博幸騎手も2日連続重賞制覇(^o^)/さすが、ウチパク!

サクセスブロッケンはいままで距離が長かったのかもしれません。
それに小回りも向いてなかったのかも。
広くて、コーナーも少ない府中ならではの結果でしょう(^^)
あの2強を突くなら、この馬かカジノドライヴだと思っていたんで。
それにしても人気なさ過ぎですよ。
もう、あの2強とは勝負付けが済んだと思われるでしょうけど、
府中ならヒヤシンスSで強い勝ち方していたなぁと思って・・・
去年の今頃はヒヤシンスSを見て、この馬が来年勝つんだろうなと思っていたね。
愛馬も出ていたんで忘れたけど。
サクセスブロッケンは陰ながら応援していたんで嬉しいです\(^o^)/
福島デビューの馬ですしね。

まさか、勝つとは思っていませんでした(^o^)丿

でも、内田騎手でもいいんですけど
JCDまでは横山典騎手なんでちょっと複雑(>_<)
乗り替わりがなければ勝てなかったかも知れませんけどね。。

2着カジノドライヴですが
体重も戻してきたし、こっちを本命にしたいくらいの○でしたし
カジノが絶好調っていう裏情報もwww
あと少しですが、サクセスブロッケンに屈しましたが
よく頑張ったと思います。

これでドバイも楽しみになってきましたよ(^_^)

アンカツ騎手のおっしゃるように

強い相手とやってないので競り合いに弱い・・・

ってあるけど、
アンカツ騎手自体、競り合いに弱いと思いますがwww
天皇賞のダイワスカーレットやセントウルS・スプリンターズのビリーヴなどなど。。。
ある方いわく、アンカツら地方出身騎手は競り合いに弱いって聞いたことが・・・

これで、サクセスブロッケンカジノドライヴの4歳勢がワンツーで

世代交代ですね☆

ただ、ダートのマイルでは若い馬が瞬発力もあり勝ち易いみたいですし
負けた馬も今後要注意ですね。

カネヒキリはGⅠ8勝はならず(-_-;)

しかし、この速い流れは厳しかったでしょうし、
それでも脚に爆弾を抱えていて、この内容では立派でしょう。
GⅠ4連戦で疲れていたのかも。

4着エスポワールシチーは直線でも粘りましたが
再度、強さを再認識。
この馬も今後ダート路線を引っ張るでしょう。

ヴァーミリアンは1日遅れての追い切りや
去年のオーラはなかったし、ガッカリ。

っていうかあの方の邪気?


でも、このフェブラリーSも最後は壮絶な叩きあいとなり
ほとんどの馬が力を出し切ったのではないでしょうか?

ホント、素晴らしいレースでした☆


で掲示板に乗った騎手のうち
1、2、5着 地方競馬出身
3着は海外の騎手
って

生え抜きのJRA騎手頑張れよ!

最先着は4着の佐藤哲三だけでは情けない。

馬券も馬連14-15で4710円的中\(^o^)/

川崎記念をよく見ていなかったんでwww
大体の人は川崎記念のレースで見限ったと思いますが・・・
サクセスブロッケンの人気の無さにはホントびっくりしましたが。。。

写真はダートなんでこんなものです。
サクセスブロッケンが来たんで興奮しちゃったのかも(爆)
でもまずまず及第点でしょう。


帰りはYグループから誘いで飲み会。
行く予定なかったんですが。。。

あの方のブログではレッツゴーキ◎シマになってますが

楽しかったですよ~☆

いつものメンバーだと、カラオケで前出のKさんに突き飛ばされますし(爆)
Yさんグループはある意味新鮮だね。

結局、イジられるのは普段の呑みと変わらねぇ(涙)

ダービーの飲み会も参加しますか?(爆)


写真は
フェブラリーSレース(勝ち馬 サクセスブロッケン[内田])
2009年フェブラリーSレース(サクセスブロッケン)
チャンギイ(5R3歳新馬パドック)
チャンギイ(2009年2月22日東京5R2歳新馬)
セントポーリア賞レース(勝ち馬 ベルベットロード[三浦])
2009年セントポーリア賞レース(ベルベッドロード)
初音Sレース(勝ち馬 ダンスオールナイト[ルメール])
2009年初音Sレース(ダンスオールナイト)
ダイバーシティ(アメジストSパドック)
ダイバーシティ(2009年アメジストS)
カネヒキリ(フェブラリーSパドック)
カネヒキリ(2009年フェブラリーSパドック)
フェラーリピサ(フェブラリーSパドック)
フェラーリピサ(2009年フェブラリーSパドック)
サクセスブロッケン(フェブラリーSパドック)
サクセスブロッケン(2009年フェブラリーSパドック)
カジノドライヴ(フェブラリーS返し馬)
カジノドライヴ(2009年フェブラリーS返し馬)
ヴァーミリアン(フェブラリーS返し馬)
ヴァーミリアン(2009年フェブラリーS返し馬)
フェブラリーSウイニングラン(勝ち馬 サクセスブロッケン[内田])
2009年フェブラリーSウイニングラン(サクセスブロッケン)
フェブラリーSウィナーズサークル(勝ち馬 サクセスブロッケン[内田])
2009年フェブラリーSウィナーズサークル(サクセスブロッケン)



クイーンC

明日の並びなどの確認で朝早く府中へ。
7時30分頃には到着~♪
今日は芝のGⅢなんで、西門から。
空いている時間で正門に行くと
明日の並びは案外並んでいましたねw

今日も気合を入れてきたわけではないんですが
いつものアレ(今日はウインドブレーカー着用です)で開門ダッシュw
というか、今日は1日中着てました(爆)
寒いと思ったんでw
おかげさまでいい場所取れましたよ(^o^)/

2Rの新馬戦があるのを忘れてまして(>_<)
ダートだし、いいかぁ~!
午前中はずっと、Yグループで会話。
撮影開始は5Rの芝の未勝利戦から。

ここは前走2着のキングヴィオラが人気でしたし
あのアムールマルルーも出走でしたが・・・

勝ったのは吉田豊騎手騎乗のブレイクナイン

6Rの3歳新馬戦には
シンボリクリスエス産駒スズカスコーピオンが人気でしたが
勝ったのは6番人気でこちらも同じシンボリクリスエス産駒でルメール騎手騎乗のジョウノボヘミアンでした。
9Rの調布特別はスーパープライドが勝ったけど
買い間違え(T_T)
なかなか当たらない(涙)

競馬場で元同僚のYさんに会ってびっくり!
GOTOの件は・・・
ダノンべルベールは今日は買いますんで。。。

10Rは白嶺S
ここには

出資馬プラチナメーンが出走(^o^)/

今日は京都10R河原町Sにも

出資馬アルシラートが出走!

今日はわが出資馬もツートップが揃って東西の準メーンに出走です(^o^)

プラチナメーンは1600mでどう対応できるか、
アルシラートは得意の1200mなんで
期待したいところですが、
なにせ準オープンですからね。ここでは厳しいかな。。。
白嶺Sには中京王子の激烈応援馬アンダーカウンターも出走ですしね。

まずはプラチナメーンですが

8着(-_-;)

まぁ、挟まれてしまったのと
予定は先行するはずが後方からとなってしまいました(涙)
クラス慣れも必要ですね。

アルシラートのほうは

7着(-_-;)

伸びてはいるんですが・・・
こちらもはまらないと勝ち負けって訳には・・・
スタートはまぁ、出てくれましたし。。。

まぁ、賞金が入るからいいか・・・

さて、クイーンCは
過去にウメノファイバーダイワエルシエーロコイウタらが勝ち
後にGⅠを勝っていますね。
結構、オークスに直結しているレースですね。
去年は後にエリザベス女王杯を勝ったリトルアマポーラでしたね。

今年は、府中のマイル戦でデビュー勝ち、阪神JFは3着、条件戦を追い込んで勝ったミクロコスモス
赤松賞を勝ち、阪神JFで2着になったダノンべルベール
ひいらぎ賞2着、菜の花賞を勝ったディアジーナ
新馬・ベゴニア賞と連勝し、フェアリーSでも2番人気に支持されたパールシャドウ
新馬戦を快勝したアイアムマリリン
サフラン賞を勝ち、フェアリーS4着のカツヨトワイニング
りんどう賞を勝ち、オープンさざんかSでも2着のグローリールピナスらが出走していました。

ホントはダイワバーガンディ出走予定だったんですが除外(>_<)
(セントポーリア賞も除外)

で予想は
◎ ミクロコスモス
○ ダノンべルベール
▲ ディアジーナ
△ パールシャドウ
△ グローリールミナス
△ カツヨトワイニング

◎はミクロコスモス、ここで勝たないと前途は厳しい・・・
ダノンべルベールは鞍上が嫌でも阪神JF2着の実績は認めないと。
ディアジーナは菜の花賞の勝ち方が良かったしね。

でレースは2番手にいたディアジーナが抜けだし
エイブルインレースが大井ルールでミクロコスモスの進路を塞ぐと、
ディアジーナも内から突っ込んでくるダノンべルベールをクビ差抑えて優勝~


ディアジーナ、クイーンC制覇(^o^)/

内田博幸騎手も今年重賞初制覇~☆

2番手について、直線で抜け出して、
なんとかダノンべルベールの追随を抑え込みました。
内田騎手-田村厩舎-ディアレストというと
レッドアゲートと被るんですけどwww

それにしてもマックイーン産駒はこのレースは
エイダイクインで制してますから2勝目?

ディアジーナは一気に強くなりましたね。
前走の菜の花賞は逃げきり勝ちですし、
今度は2番手で競馬が出来て、早めに抜けだして粘ったしね。
これが持ち味なのかな?
菜の花賞のレース写真はダイワバーガンディ決め打ちであまり撮ってないですが(涙)
桜花賞よりもオークス向きってカンジがしますけど
今後が楽しみですね。


2着のダノンべルベール
ディアジーナに寄られて、その後はミクロコスモスを邪魔した危ない騎乗だな・・・
馬に関してはあんな位置からよくぞ伸びてきたけど2着。
一番強い競馬をしたかもしれませんが
ブエナビスタの背中はまだ遠い。しばらくは2番手のままだね。

あいつ、また、かっこつけて内から伸びてきたよ。ムカツク!
僕はこんなところ抜けてきたんですよ~とアピールしたような鼻につく騎乗だな!

3着のエイブルインレースは頑張りましたね。
もともと吉田照哉さんの馬ですから、走って当然?
4着のミクロコスモスは抜けなくて、はさまれての不利でツイてない。
クラシックは厳しくなったかも(涙)

さて、あの件ですが
戸崎騎手が武豊の進路を譲らず”大井ルール”でミクロコスモスの進路を塞いじゃって
(地方騎手のそんなの知らなぇよってカンジ)
ウチパクも”大井ルール”でダノンべルベールの進路を塞いで
ダノンべルベールは斜行ギリギリな行為で
それでも立ち直して内から追い込んできた馬は立派ですが
なんか強引に外に寄ったね。汚い手を使ったダノンの騎手の技量は下手くそだ!
直線でミクロコスモス邪魔しやがって!

Booo~~~q( ̄へ ̄|||)

降着でもよかったんじゃねぇ!
なぜ、あいつには制裁がないんだ!袖の下か?
GOTOが悪いっていうのはいろんなところで聞こえたよ!
もうダノンベルベール乗るな。
国枝先生、GOTOから乗り替わりお願い致します。


武豊騎手も塞がれてはレースにならないですね。。。
前のレース見たく後方から追い込んだほうがいいかも。
案外、ミクロコスモスは馬込みが苦手かも・・・

今回は地方出身ジョッキーの巧さが目立ったってこと。
戸崎が内田みたいに大井みたいな乗り方したのが起因かな?

で馬券は1730円的中~(^o^)
写真もディアジーナから行ったんで
ダノンべルベールには勝って欲しくなかったな。
内から来る馬は撮りづらいし。。。
勝ったら、余計にあいつを叩いてやるさ。

今日は、Yさんがいるんで邪気送ってないんですがねwww


さて、京都記念は
鳴尾記念など重賞3勝のサクラメガワンダー
牝馬2冠馬カワカミプリンセス
去年の覇者アドマイヤオーラ
菊花賞馬アサクサキングスに皐月賞馬ヴィクトリー
それに3連勝中のチョウサンデー、札幌記念勝ちタスカータソルテ
福島記念勝ちマンハッタンスカイなどと豪華メンバー。

で予想は
◎ サクラメガワンダー
○ カワカミプリンセス
▲ アサクサキングス
△ アドマイヤオーラ
△ タスカータソルテ
△ マンハッタンスカイ

でレースは直前で

アドマイヤオーラが出走取り消し!

もう、あいつが行ったらしいから呪われたな(-_-;)

みんなに迷惑かけているからね。それしか考えられない。
でレースはヴィクトリーが逃げる中
アサクサキングスが菊花賞のようなレースで先頭に立ち、
サクラメガワンダーに並びかけられると
競り合いを制し

アサクサキングスが菊花賞以来の復活の勝利~(^O^)/

やっと勝てましたね~☆
なんか菊花賞のリプレイをみているようで。。。
並んだら抜かせない根性はすごいですね。
また、菊花賞馬が戻ってきました。
よかったよかった~(^o^)

さて、フェブラリーSの列は
まぁまぁ、そこそこ並んでいました。
ダイワスカーレットがいれば、もう少し混んでいたんでしょうけど。
いつもの1陣ですがwww。

写真は
クイーンCレース(勝ち馬 ディアジーナ[内田])
2009年クイーンCレース(ディアジーナ)
スズカスコーピオン(6R3歳新馬返し馬)
スズカスコーピオン(2009年2月21日東京6R3歳新馬)
6R3歳新馬レース(勝ち馬 ジョウノボヘミアン[ルメール])
2009年2月21日東京6R3歳新馬レース(ジョウノボヘミアン)
9R調布特別レース(勝ち馬 スーパープライド[内田])
2009年調布特別レース(スーパープライド)
プラチナメーン(白嶺Sパドック)
プラチナメーン(2009年白嶺Sパドック)
ディアジーナ(クイーンCパドック)
ディアジーナ(2009年クイーンCパドック)
グローリールピナス(クイーンCパドック)
グローリールピナス(2009年クイーンCパドック)
ミクロコスモス(クイーンC返し馬)
ミクロコスモス(2009年クイーンC返し馬)
ダノンべルベール(クイーンC返し馬)
ダノンベルベール(2009年クイーンC返し馬)
クイーンCウィナーズサークル(勝ち馬 ディアジーナ[内田])
2009年クイーンCウィナーズサークル(ディアジーナ)

久々に愛馬近況

我が出資馬のツートップの
アルシラート&プラチナメーンが土曜日の東西準メーンに出走します。


まずはアルシラート

【2月19日】
 2月21日(土)京都10R 河原町S(1600万下・ダ1200m)にM.デムーロ騎手にて出走予定。
「稽古でも前半から飛ばし気味に走り、好きなだけ走って止めてしまう感じ。可能な限り、コントロールするよう心掛けてはいるものの、17、18日と速めの時計が出てしまったように、なかなか一筋縄ではいきません。本当に良くなってくるのはもう少し暖かくなってからかもしれませんが、決して状態が悪いわけではありませんので、鞍上の好騎乗にも期待を寄せたいと思います」(清水助手)

前走は負けすぎ、得意の距離でデムーロ騎手なら

プラチナメーン

【2月19日】
 2月21日(土)東京10R 白嶺ステークス(1600万下・ダ1600m)に田中勝春騎手にて出走予定。
「稽古では時計の出ない馬ですが、今は状態が良好ですし、元々このクラスでも力は足りると思っている馬。あとは当日ゲートを無事に出て、すんなりとした競馬ができるかどうかでしょう。なるべく他から刺激をもらわないよう、(後入れの)偶数番が欲しいところです」(清水助手)


マイルはどうかですが、こなしてくれるでしょう。


そして、3歳アストレーションがいよいよ入厩しました(^o^)丿

アストレーション
【2月19日】
 美浦トレセン在厩。本日、ゲート試験に合格しています。
「昨日(のゲート試験で)は、スタート後に首を上げてしまった分、再試験を命じられましたが、今朝の試験において無事に合格することができました。3月15日(日)中山6R 3歳新馬(芝1600m)でのデビューを意識しながら、ピッチを上げていきましょう」(二ノ宮調教師)
「大型馬ですし、まだ息づかいが荒く、体も太めのため、もう少し乗り込んだほうが良さそうですが、パワフルな走りには好感が持てますね」(三浦助手)


もう1頭のフライングブラックも入厩に向けて調整中。

【2月18日】
 グリーンウッド在厩。坂路にて、週2回の15-15を中心に乗り込まれており、ゲート練習も再開しています。
「以前のゲート練習時に中でチャカチャカし始めたため、あえて日にちをおいて、今週よりふたたび練習を開始。ずいぶんと落ち着いて駐立できましたので、このまま問題なく進めていけることでしょう。これから月末にむけて、終いを少しずつ伸ばしていき、来月からは13-13へ。今の感じであれば、へこたれることなくピッチを上げていけそうです」(加藤担当)

【2月11日】
 グリーンウッド在厩。日々、坂路にて入念に乗り込まれており、週2回の15-15を継続しています。
「15-15移行後も体調は安定しており、ここまでは順調の一語。今週末からは時計を詰めていく予定になっており、13-13までピッチを上げていく中で、さらに感触を窺っていきたいと思います。次の段階が単なる負荷ではなく、有意義なトレーニングとして作用するようであれば、いよいよトレセン入厩がみえてくるのではないでしょうか」(加藤担当)



写真はプラチナメーン
2008年4月20日5R3歳500万下レース(プラチナメーン)

【九州旅行】その4 2月5日(2日目)熊本城・水前寺公園

ホテルの朝食はバイキング方式で
熊本名物の辛子れんこんがありましたんで
早速、食してみる。

辛~い(>_<)
ツーンと辛子が効いていた~。

今日は熊本市内を観光。

今日も天気が良くて気持ちいいし、関東と違って
全然、暖かいですね(^o^)丿
荒尾に行かなければというか、あと1日あるなら
阿蘇のほうに行きたかったんですが、
時間がなくて、熊本市内のみですが。。。

まずは路面電車に乗って、水前寺公園へ。
熊本路面電車
路面電車は全区間150円ってことで
熊本市民の足になっていますね。
使いやすいですね~(^o^)丿

こんな路面電車も
レトロなカンジ♪
路面電車レトロ調

J2のロアッソ熊本仕様
ロアッソ熊本路面電車

あ、ちなみにロアッソのロゴには跳ね馬がw
荒尾競馬があるからってことで(爆)

朝早くに水前寺公園に到着~(^^)

正式には水前寺成趣園っていうそうです。
誰もいな~い。
静かでいいねぇ。
水前寺といえば清子なんでしょうけど(爆)

ここ水前寺公園は
細川忠利が築造した東海道五十三次を模した築山や池に浮かぶ小島がある桃山式庭園
だそうです。

水前寺公園

芝生がきれいでしたね。
池に写る景色も美しいね~。
よほど手入れが行き届いているんですね。

ただ、肝心の撮影ポイントは逆光(涙)
一周30分くらいかな。
ちょっと、マンションが景観を損ねているかも。。。

また、ここから、路面電車に乗って
熊本城へ。
熊本城その1

熊本城は日本三名城のひとつ。

別名銀杏城といわれています。
加藤清正が築城して約400年だそうで。
ちなみに、日本の城で一番来場者が多いんだそうです。
そんな私も熊本城に行ってみたかったんですけどね。

残念ながら天守閣は西南戦争で燃やされ、復元されたんですが。
熊本城その2

城内は公園として整備され
石垣が素晴らしいですね。
櫓も残っており、宇土櫓はそのまま残っていました。
天守閣も美しい造りをしてますね。中は博物館になっていますけど
思わずみとれてしまいますね(^_^)
本丸御殿も復元されたので見学しました。

遠足で来ている小学生がいっぱいいたんでやかましいのですが
歴史の勉強になるのなら仕方ないかな~。

天守閣からの眺め
熊本市内
小高い山に築城されているの眼下に見下ろせますね。


で約1時間くらい熊本城を
見てましたけど、ゆっくり見てこんなものかな。
加藤清正公の銅像
清正公

お土産に辛子れんこんと銘菓陣太鼓をww
あと、熊本のいきなり団子を食べてみました。
いきなり団子

中に芋が入っているんですね。
2っも食べたらお腹いっぱい。。。

でここからバスに乗って熊本港へ。

ぎりぎり熊本港に到着(^^;)

ここから島原へ高速フェリー「オーシャンアロー」に乗船!
オーシャンアロー

なんと30分ほどで島原に到着します。
結構船の割には早かったですね。
平日なんで、乗客もそんなにいませんでしたけど。
近いんですね。船を使えば。。。
鴎がずっと飛んでました。。。

そして、島原外港に到着~
長崎県初上陸です!

【以降続く】

次回は

【九州旅行】その5 2月5日(2日目)島原→長崎(稲佐山まで)


【九州旅行】その3 2月4日(1日目)荒尾競馬観戦記 荒尾→熊本

[写真が多いです。]
[観戦記風なので通常の競馬撮影のつくりとは違います。]


荒尾競馬場ゴール板

ゴール板

荒尾駅を海のほうへ歩いて10分くらい。

荒尾競馬場に到着~。

空港からまっすぐここに来ようと思いましたが、
時間的なものでずっといるのは厳しいかなと。。
まずは新聞は競馬ホース(520円)を購入して、
新聞、やけに大きいなぁ。
いざ、荒尾競馬場へ。
入場門
荒尾競馬場入場門

みっきーはこれで中央・地方合わせて21場目(廃止3場含む)の競馬場です(≧▽≦)

荒尾競馬場は日本最西端の競馬場で
有明海を望む海の見える競馬場です。
天気が良ければ、遠く普賢岳がみえるそうです。
荒尾競馬場から有明海

平日しか開催されていませんが、
不思議なことに赤字をあまり出していません。
中津(廃止)の影響もあるのでしょうね。
中津の人材を多く受け入れているので。
交流重賞もありませんが、
九州産限定競走の霧島賞や大阿蘇大賞典・肥後の国グランプリなどの
名物レースが行われます。
特にずば抜けている騎手や馬もいないので
馬券的に一番難解な競馬場なのではないでしょうか?
コースは1200mの右回り。
JRAの馬券売り場もありますよ~。
馬券の種類も中央と同じ。
騎手は尾林幸彦騎手、吉田隆二騎手、杉村一樹騎手(あの小田部雪元騎手のダンナ)、吉留孝司騎手、村島俊策騎手など。
馬はそんな強い馬はいませんが、一時期、ダンツフレームがいましたね。
今はダイワマックワンがいるみたいです。
カンナSを勝ったトップオブピーコイは荒尾出身ですよね。
馬場的には直線が短いんで4コーナーで決まってしまいますが、
追い込みも効きますね。

スタンド
荒尾競馬場スタンド

頭数が少ない故、九州の競馬場では
M&Kということで(みちのく・九州)で人馬が交流しています。
冬開催出来ない東北で人馬とも使えない。
競走馬確保のため、頭数がもともと少ない荒尾の利害が一致して
岩手競馬からも、村松学騎手、菅原俊吏騎手・皆川麻由美騎手らが来てました。
それに、北海道の山口竜一騎手も参戦!
ってことで騎手の名前を見ても面白そうです。

さて、レースを見る前に腹ごしらえ。
何も食べていなかったので。。

有名なラーメン~♪
荒尾競馬場のラーメン

おいしかったです。とんこつ味で450円は安い~~(≧▽≦)

ただ、時間がなくてあまり味わえなかった。
やっぱり、時間足らなかったというか
どこにあるのか探すのに時間かかった(^^ゞ

もちろん、撮影もしましたよ(^o^)/
まずはパドック。
荒尾競馬場パドック

そして掲示板
荒尾競馬場掲示板

掲示板が手書き!
いいねぇ~♪風情があって。
久しぶりに見たよ。名古屋以来?

パドックは京都みたいに1本木が立っていて
下はダートでした。

さて、今日は特別レースがありまして

まずは3歳の飛燕賞トライアルフリージア賞

パドック(人気のホースナイン[尾林])
ホースナイン(2009年2月4日荒尾9Rフリージア賞)

返し馬はこんなカンジ(サツマシルフィ[杉村])
サツマシルフィ(2009年2月4日荒尾9Rフリージア賞)
社台の吉田〇哉さんと同じ勝負服ですが
選んだ理由もスキーキャプテンを見てこの勝負服にしたそうで。

向正面
荒尾向正面

ここはホースナインが圧倒的人気でしたが
勝ったのは2番人気イダテンサイレンス
2着にホースナインでした。

フリージア賞レース(優勝馬 イダテンサイレンス[吉留])
2009年2月4日荒尾9Rフリージア賞レース

最初のレース写真なんで戸惑いましたが(^^ゞ

10R立春特別はエムティボーイが人気でしたが、
オークスで斜行したノースサンデーの仔

ノースダンシングが勝利(≧▽≦)

エムティボーイ
エムティボーイ(2009年2月4日荒尾10R立春特別)

立春特別レース(優勝馬 ノースダンシング[尾林])
2009年2月4日荒尾10R立春特別(ノースダンシング)


この馬見てみたかったんだよね。。。
ホント偶然でした。
なんで九州にいるのかと思ったよ。
九州産馬なんだよねぇ。


次に11RA級とびうめ特別。
とびうめ特別をやるってことで太宰府に行こうと思ったんです(爆)
中央でも聞いたことある名前も多数いました。

エランセケイウンヘイローの一騎打ちの様相でしたが
なんかずっとこの2頭一緒に走っているね。
実況も地方らしくていいねぇ。園田っぽいね。

ケイウンヘイロー(パドック)
ケイウンヘイロー(2009年2月4日荒尾11Rとびうめ賞)

返し馬
メディアスナイパー(岩手から来た女性ジョッキー皆川麻由美騎手)
メディアスナイパー(2009年2月4日荒尾11Rとびうめ賞)

エランセ(杉村)
エランセ(2009年2月4日荒尾11Rとびうめ賞)


人気のエランセが出遅れ(>_<)
勝ったのはケイウンヘイローでした。

とびうめ賞レース(優勝馬 ケイウンヘイロー[吉田隆] )
2009年2月4日荒尾11Rとびうめ賞レース


途中、名古屋のレース挟んでいましたが
船橋の報知GCをやってほしかったかな(希望)


最終レースは最終レースは17:00
関東では真っ暗ですが、まだ、明るい。
ランブルローズ(岩手の村松学騎手)
ランブルローズ(2009年2月4日荒尾12R)

オールフォーラヴ(牧野)
オールフォーラヴ(2009年2月4日荒尾12R)

西日が眩しいです。。。

12Rは人気の菅原俊吏騎手のヤマニンリボールトが負けて、
勝ったのは2番人気のハクサンレジェンドでした。

3連複的中ですが安すぎ・・・


撮影に関しては
今日はみっきー含め3人ww
さすがにいないと思ったんですが、いましたねぇww
もちろん、ゴール前で撮影しましたが(爆)
撮り易いですが、光の具合が・・・
あと、最初はちょっと戸惑いましたが、
徐々に慣れてきました。。。
ちょっと見上げるようなカンジ。

馬券はあまり、当たっていないです。
やっぱり、難解な競馬場だ・・・・
ちなみに昔の中央の馬券販売機と同じです。
最終レースのころになると西日が眩しくて・・・
逆光ではないんだけど、なんか、海風があって
なんていうんだろうな。
のんびりしていて海風がやさしく包んでくれる競馬場でした。

また、荒尾競馬場に行ってみたいですね(^o^)/

それと、荒尾競馬のホームページは充実しています。
http://www.araokeiba.com/
廃止にしたくない気持ちの現れでしょうかすごい経営努力が感じられます。
全レースのレース写真なんてのもありますし。
(それでカメラの方がいたんだww)

どこの地方競馬も厳しいものです。
荒尾競馬場に興味のある方はぜひ行ってみてください。
ひなびたいい競馬場ですよ(^^)

そして、荒尾駅から熊本へ。
特急を待つのもよかったんでしょうが各駅停車で熊本へ。
やってきた電車ですが各駅停車なのに
座席が木製で革張りのクッションが。。
インテリア的にグゥ~b

九州の電車ってレベル高いね(^_^)

これが東北のだと・・・(T_T)

玉名あたりから一杯乗ってきて満員。。。

そして、熊本到着~\(^o^)/

宿に入る前に、
熊本といえば、熊本ラーメンってことで
いろいろリサーチした結果、有名なんですが

「黒亭」
http://kokutei.com/information.html

にしてみました。
ラーメンをオーダー。
熊本ラーメン

おいしかったですよ。
スープも濃厚で熊本ラーメンってカンジで。
お腹空いてたこともあって完食☆
黒亭


熊本の路面電車にも乗りましたよ~。
函館・札幌でしか乗ったことないけど味があるよね。

ホテルにチェックインして、
ホテルのなかのレストランみたいなところで
焼酎を少しのみつつ、地元の味を堪能しました。
5点盛りとかの刺し身とかつまみに。


【以降続く】

次回は

【九州旅行】その4 2月5日(2日目)熊本城・水前寺公園

ダイワスカーレット引退

http://www.jra.go.jp/news/200902/021603.html

ダイワスカーレットが引退しました(T_T)

やはり、こういう結果になりました(T_T)(T_T)(T_T)
ショックです~~~(涙)
もう5歳だし、繁殖に上げてもおかしくはないと思ったんで覚悟はしましたが・・・
血統的にも文句ないし産駒に期待しましょう。
初年度産駒がチチカステナンゴって・・・

社台期待の新種牡馬ですからね。
キングカメハメハとかシンボリクリスエスあたりかと思っていたんで・・・

でも、フェブラリーS、いやドバイで、いや世界で走るのが見たかった(T_T)

12戦8勝2着4回という連を外さない成績も
勝つときは勝ち、負ける時は負けるウオッカと違って
優等生タイプなんでしょうね。

大好きな馬なんで応援させてもらいました。
兄ダイワメジャーも好きだったんで妹も応援させていただきました。

兄ダイワメジャーがマイルCSを勝った日にデビュー。
兄の前座を果たしました。
2戦目中京2歳Sではアドマイヤオーラを負かし、
3戦目、シンザン記念では、前走負かしたアドマイヤオーラに勝てなかったのが
悔しくて、中山のごみ箱を蹴っ飛ばしましたねww
4戦目のチューリップ賞は2歳女王ウオッカにねじ伏せられ、
やっぱ、ウオッカには勝てないだろうと桜花賞をパス。
(というか前日まで金沢に出張していたんで行けなかった)
それが、桜花賞で宿敵ウオッカを負かすために先行する策をとり1冠。
桜花賞に行けなかったのはいま思うと心残りだな。。
久しぶりに見られると思ったオークスは熱発で回避。
このときは凹みましたよ。
秋のローズSはベッラレイアを退け逃げ切り勝ち。
秋華賞では、2000mを逃げ切り、レインダンス・ウオッカの追随を封じ、
ウオッカが出走取り消しとなったエリザベス女王杯では
初の古牝馬との対決も
並いる女傑スイープトウショウフサイチパンドラらを抑え、
有馬記念では最初で最後の兄妹対決。
マツリダゴッホを捕えきれず2着だったけど、
兄ダイワメジャーは3着と妹に花を持たせてくれましたね。
それでも、ヒシアマゾン以来の2着確保。

4歳になって、フェブラリーからドバイに向かう夢も
脚部不安で断念し、大阪杯へ。
ここでは、のちの宝塚記念馬エイシンデピュティらを抑え逃げ切り。
ここからまたも休養し、秋の天皇賞へ。
天皇賞(秋)では、初府中、休み明け、逃げ馬不利の状況の中、
直線で再び盛り返し、ウオッカとの2㎝のハナ差の接戦を演じ、
負けはしましたが、レコードタイムを出したことなどを考慮すれば
負けて尚強しでした。
そして、有馬記念も2500mを逃げきり、37年ぶりに牝馬が有馬記念を制するという
歴史的な快挙を成し遂げたんですが、
またもフェブラリーSの調教中に屈腱炎発生。引退となってしまいました。

12戦中6戦しかナマでみられませんでしたが
ダイワメジャーは28戦中19戦みましたけどw
兄貴も好きだったけど妹ダイワスカーレット、ホント大好きでした。
もう、ウオッカとのリベンジは出来ないんだな。
そう思うとあの天皇賞(秋)というレースを見られてよかったな!
夢は産駒に託しましょう。
多分、成功すると思いますよ。

お疲れ様、ダイワスカーレット。
そして、ありがとう。
キミを忘れない。


ダイワスカーレット
父 アグネスタキオン 母 スカーレットブーケ 栗毛
松田国厩舎 2004年5月13日生
通算成績 8-4-0-0
主な勝ち鞍 
2006年 中京2歳S
2007年 桜花賞・秋華賞・エリザベス女王杯・ローズS・有馬記念2着・チューリップ賞2着・シンザン記念2着
2008年 有馬記念・大阪杯・天皇賞(秋)2着


写真は
2006年新馬戦
ダイワスカーレット新馬戦
2007年秋華賞
2007年秋華賞レース
2007年エリザベス女王杯
2007年エリザベス女王杯レース
2008年天皇賞(秋)
2008年天皇賞(秋)レース(ウオッカ&ダイワスカーレット)
2008年有馬記念
2008年有馬記念レース(ダイワスカーレット)
プロフィール

みっきー

Author:みっきー
みっきーの競馬日記・写真が中心です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

並び替えましょ♪
クッククロック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
最新サッカーニュース