fc2ブログ

川崎記念

川崎記念はフィールドルージュが初GⅠ制覇。

さすがに平日なんで行ってないですが・・・

まぁ、ヴァーミリアン、サンライズバッカスと有力馬直前回避では棚ぼたの感が。。。
それでも、いつもと違う積極的な競馬での勝利。
価値はあるかも。
フィールドルージュはJC2着、名古屋グランプリ優勝と最近、調子を上げていますし、
無事是名馬でGⅠを勝てた。つまり、馬に運があったってことでしょう。

横山典弘騎手も久々のGⅠ勝利で。

地方交流を合わせても南部杯以来?
川崎記念はホクトベガ以来だそうで。
これをドバイWCの壮行レースとして
あの悪夢のドバイに行ったんですよねぇ。。。

写真はフィールドルージュ。

フィールドルージュ(2007年JCD)

スポンサーサイト



【懐かしの宇都宮】内田利雄

川崎記念はヴァーミリアンに続き、サンライズバッカスも回避。
なんか意図でもあるのか???

この時期は中央・地方の騎手交流があって、佐々木竹見Cやら、ゴールデンジョッキーCがありますが
このゴールデンジョッキーCに内田利雄騎手が選出されていた。

内田利雄騎手といえば、「Mr.PINK」の愛称で親しまれ、
宇都宮競馬場で活躍し、宇都宮から全国区になったブライアンズロマン、ベラミロードの主戦でもあり、
中央でもラジオたんぱ賞でカッツミーで中央の重賞制覇。
また、カメラ目線などファンサービスも忘れない騎手でした。
宇都宮競馬場廃止後は、鞭片手に旅から旅の旅烏。
笠松・岩手・園田・浦和・佐賀と転戦している。

面白いのはオールカマーにブライアンズロマンが出走したときの彼の服色はピンク(8枠の貸服)。
ラジオたんぱ賞を勝ったときカッツミーの服色もピンク。
すごくピンクの似合う騎手でした。

宇都宮競馬場が廃止される前あるレースで内田騎手が握手してもらったとき
「今度は宇都宮に来てください」
という言葉に、廃止させたくない思いはあったはずだ。

残念ながら宇都宮競馬場は2005年3月14日に廃止されました。

2回しか行ったことがありませんが、いい競馬場でした。
あのメーンレースが近付くと100円になるやきそばが忘れられないなぁ。
新聞はアオケイとアカギの2紙でしたがアオケイ買ってましたよ。
宇都宮は競馬というよりはどちらかといえば競輪です。
(神山雄一郎とかは栃木ですよね)
宇都宮競馬場行くバスより競輪場に行くバスのほうが人数が多かった・・・

足利ネタはまた次回・・・

写真は宇都宮競馬場に行った時の写真かつMr.PINKこと内田利雄騎手     

宇都宮競馬

【みっきーの騎手論①】~後藤・岡田・松岡~

AJCCはエアシェイディの勝利。
まぁ、後藤騎手らしい、直線内から抜け出し老獪な勝ち方ですなぁ。

彼の場合、前に自分のコラムに書いてあったけど、
若手騎手が人気になると燃えるそうで、

若手騎手の人気馬がコケる→自分の馬が勝つ→負けた若手騎手の人気騎乗馬の厩舎から騎乗依頼

とこれを狙っているそうで・・・

で、このコラムが出た後、痛快な出来事があった。
彼が、落馬負傷をして、アネモネSに出られなかったとき、
代打騎乗をしたのが松岡騎手だった。
騎乗馬はマイネコンテッサ
松岡騎手はペニーホイッスルの2着に入り、桜花賞の権利を獲得!
調教師・馬主とも桜花賞も松岡でということになったのです。

すなわち、彼は後藤騎手から騎乗馬を奪ったわけです。
それから、彼はラフィアン主宰の岡田さんに認められ、
マイネルレーニアやマイネルチャールズでの重賞勝ちや
今のコスモバルクドリームパスポートがあるものと思っています。

かたや、後藤騎手はそれまではマイネルレコルトやマイネルソロモン
以前はマイネルはお得意様だったはずが、
ダービー直前に乗り替わりなど、いろいろありまして、
レコルトで結果をだしても、今じゃ若手に取られては面白くないでしょうか?
マイネルシーガルとかまだいますけどね。

さて、今回のドリームパスポート
有馬記念での騎手の問題が岡田総帥は気に入らなかったらしく、
転厩となったわけですが、AJCC出走の際、いろいろ指示をしたらしいですね。
これから、関東を背負うジョッキーですから、
もう少し、彼らしい乗り方をさせてあげてはどうかと思う。
これでは、今後、若い芽を摘むことになりかねないのでは・・・

一方のエアシェイディの後藤騎手は若手に勝ってしてやったりでしょうが・・・
実は2Rも、松岡騎手1番人気で後藤騎手らしい勝ち方で1着になったレースがあります。

ちなみに、松岡騎手と後藤騎手、ちょっとした共通点が・・

① 競馬関係者の出身ではない。。。
② 海外で武者修行している。。。
③ 中央初GⅠは府中のマイル戦
④ 神奈川県出身(後藤騎手は相模原市、松岡騎手は川崎市麻生区)

ここで、私のブログ愛読者はなにかに気づくはず(笑)

そーいや、ドリームパスポートって、セゾンカードのCMに出ていますね。
それで、あんなに混んでいたのか???

写真はドリームパスポート
「ぼくは、ドリームパスポートです。成績次第の厳しい世界で生きてます」

ドリームパスポートAJCC返し馬

AJCC

今日は気合いを入れて、8時過ぎに中山到着~。
それでも、相変わらずの人の少なさでしたが・・・
場所取りだけして、馬場に行くと
Hさんに遭遇。平安Sにでも行っているのかと思ったんでびっくり。
その他、関西方面からも来られているみたいで、
この時期の京都は寒いからねぇ。雪も降っていましたし・・・
今日は本馬場が昼過ぎには埋まってしまうほど。。。

昨日は全然、馬券を買えなかったら、いつもより多めの購入資金だったのですが・・・

5Rの新馬戦はダート戦ですが、期待馬ダイワランスロットが出走。
ダイワランスロットアストンマーチャンの半弟です。
ここは断然の一番人気ですが、その期待に応えて、ダイワランスロットが4馬身ちぎって優勝!

ダイワランスロット、強いですね~

芝でもやれそうですし、楽しみな逸材です。
普段はダートはレースすら撮らないのに、撮りましたよ♪
ウィナにも行きましたし。。。

で、6Rの3歳500万下戦ですが、引き続き、パドックに戻って撮影。
ここには、Oさんに出資馬シルクレセプションが出走。
彼の会社の同僚の方にも2Rのときに会ったので、
今日は口取りするみたいなこと言っていたので
引き続き、レース撮影しましたが、シルクレセプションは3着。
いろいろ言われましたが、来週行ける口実ができた?

5,6Rでウィナ近くとパドック行ったり来たりで全然落ち着かない!


一方、京都では

PO馬ブーケフレグランスが初勝利~。

いやぁ、長かった。

桜花賞には間に合うかな~。

桜花賞出れば、関西行き0は撤回?
(それはないな)

9Rは菜の花賞は
コイウタ、ピンクカメオが勝ったレース。
その影響か今年はフェアリーS2着のスワンキーポーチ
新潟2歳S馬エフティマイア、ジュニアC3着のマルターズオリジン
赤松賞2着のニシノガーランド、藤沢厩舎のエールドクラージュらが出走。
本命はスワンキーポーチでした。

レースはデヴェロッペがそのまま逃げ切り優勝~。
スワンキーポーチが2着でした。。。
このレースは逃げ切りなので撮影も楽でした。

さて、AJCCですが、昨年は後の有馬記念馬マツリダゴッホの勝ったレース。
過去に勝った馬はAJCCの思い出(1月25日付日記)を参照。
今年は皐月賞・菊花賞・JC2着で
松田博厩舎から稲葉厩舎に転厩して緒戦のドリームパスポート
1昨年のAJCC2着で、金杯2着と重賞2着6回と悲願の重賞取りを狙うエアシェイディ
万葉Sを勝ち、こちらに回ってきたトウカイトリック
ディセンバーSで4着と復活をかけるアドマイヤメイン
金杯4着、同距離のオールカマーでマツリダゴッホと接戦を演じたシルクネクサス
マツリダゴッホと同じ前哨戦クリスマスCを勝ってここに進んできたブラックアルタイル
条件戦2連勝中のダブルティンパニー、中山金杯3着のメイショウレガーロ
その他、トウショウナイトメテオバーストシルクフェイマス等が出走してました。

で予想は
◎ トウカイトリック
○ エアシェイディ
▲ ドリームパスポート
△ アドマイヤメイン
△ ブラックアルタイル
△ シルクネクサス

冬場に強いトウカイトリックから。
エアシェイディは◎と迷ったんですが、2,3着かなぁと。
ドリームパスポートは、転厩の影響ありとみた。

で、レースはダブルティンパニーが先頭に立つ中、早々とドリームパスポートが先頭に立つも
内からエアシェイディが抜き出て、追い込んでくるトウショウナイトブラックアルタイルらを抑えて優勝!

エアシェイディ、やっと重賞制覇です(^O^)/

いやぁ、長かったです。


今まで重賞2着が6回もありましたからねぇ。
ずっと、追いかけていましたけど、今までがホント歯がゆくて・・・
状態がよかったと聞いていますので勝てて嬉しいです。

今後、エアシェイディはマイルよりこのくらいの距離があっているんじゃないかな。
鞍上もうまくのったとは思いますが、さすが、SSの仔は違いますね。
勝ち味を覚えたんで、どんどん勝っていくかも知れませんね。
ところで伊藤正厩舎ってローエングリンにしても、
最終的には、彼においしいところ持っていかれるのが気に入らないですが・・・

2着のトウショウナイトは忘れたころのって奴です。
こちらもスカイと同じ保田厩舎なんで、気にしていますが、
近走よくなかったんで消してしまいました(涙)
3着のブラックアルタイルマツリダゴッホにローテが似ていただけに勝ったのですが
これからも期待できそうです。
1番人気のドリームパスポートですが、
さすがに2週連続、同厩舎・同騎手とは言えませんし、かかってしまったみたいで・・・
転厩の影響もあったんでしょう。

なんで、トウカイトリックなんて買ってしまったんですかね(>_<)

さて、平安Sは簡単に

◎ ドラゴンファイヤー
○ メイショウトウコン
▲ ロングプライド
△ マコトスパルビエロ
△ フェラーリピサ

ってカンジでしたが
クワイエットディが勝利。8歳ながらお見事。

東西でSS産駒でした。。。

メイショウトウコンは2着で連覇ならず。
ドラゴンファイヤーはゲート出遅れが全てかな。。。

ちなみに写真は、エアシェイディが内から来てしまったため、
またもドリームパスポートにかぶってしまい、撮れず失敗(T_T)
写っていることは写っているんですが・・・
ピントも完全にドリームパスポートに行っているし・・・
展開からすれば仕方のないことですな。
ちょうど、撮っている場所はごちゃごちゃしていたんで
次、がんばります。

そういや、後藤騎手って内を突く戦法が好きですな。
あの七夕賞のサンバレンティンを思い出してしまいましたよ。。。

で、小倉最終レース、帆柱山特別にセイウンスカイ産駒のニシノプライドが出走してまして、
モニターで観戦。
その、ニシノプライドが逃げて直線へ・・・


逃げろ~~~


と連呼してましたが、その間に、おじさんの「差せ」の合いの手が、
それが、5回くらいつづいてました。。

いつも出ないような、絶叫に近い声で叫んでいたので、
その思いが小倉に通じたのか

ニシノプライド、帆柱山特別優勝!

これで3勝目です。

あとで気がついたんですが1番人気だったんですね。
この馬、平坦馬場の短距離が向いている?
次はどこにいくのか・・・
この馬しか期待できる産駒がいないんだから・・・

今日は応援馬、ダイワランスロットブーケフレグランス、エアシェイディ、ニシノプライドと勝ってくれましたが、
馬券はさっぱり、本命が連に絡んでもヒモが・・・・
2万ちかく負けました(>_<)
有馬以来、馬券がおかしくなってます。。。
来週こそは勝ちたいね。もちろん、写真もうまくいけば・・・


写真はAJCCレース(勝ち馬 エアシェイディ〔後藤〕)
   こんなもんしかエアシェイディは写ってないです(涙)
   ダイワランスロット(5R新馬戦パドック)
   スワンキーポーチ(9R菜の花賞パドック)
   菜の花賞レース(勝ち馬 デヴェロッペ〔吉田豊〕)
   ドリームパスポート(AJCCパドック)
   トウショウナイト(AJCCパドック)
   エアシェイディ(AJCC返し馬)
   トウカイトリック(AJCC返し馬)
   AJCCウィナーズサークル(勝ち馬 エアシェイディ〔後藤〕)

2008年AJCCレース

ダイワランスロット(2008年1月27日5R3歳新馬)

スワンキーポーチ(2008年菜の花賞)

2008年菜の花賞レース

ドリームパスポート(2008年AJCCパドック)

トウショウナイト

エアシェイディ(2008年AJCC返し馬)

トウカイトリック(2008年AJCC返し馬)

2008年AJCCウィナーズサークル

愛馬除外

土曜日は仕事でした~。

愛馬スタンニングは予想通り除外へ。
来週にスライドしますが、同じクラブのゴールデンルーヴェとかぶる可能性が・・・
アルシラートも来週なんで、来週土曜は2頭出しですか・・・
京都には行くつもりもありませんが、休めれば府中に行きたいです。

AJCCの思い出

AJCCといえば、去年は後に有馬記念を勝ったマツリダゴッホをはじめ、
メジロブライトサクラチトセオースペ(以下略)という大物もいれば、
中距離で活躍したローゼンカバリークラフトワークマグナーテン
シルクフェイマスアメリカンボスマチカネキンノホシカネツクロスマチカネタンホイザといった面々が勝ち上がっています。

ここで一番思い出すのは、カネツクロスですかねぇ。

京成杯サクラスピードオー(1月15日付け日記)と同じくその年は府中で行われたAJCC、
カネツクロスはエプソムC、鳴尾記念と重賞を勝っていましたが
前年のオークス馬ダンスパートナースキーキャプテンロイスアンドロイスといったメンバーが集まった中、
カネツクロスは的場均騎手(現調教師・勇人騎手の父)に導かれ府中の2200mを上がり33.9で逃げ切ったのだ。
この馬は強いと思ったし、タマモクロスの後継と言われたこともありましたが、
そのあとの日経賞はゴール前ホッカイルソーに差され2着、
有力視されていた天皇賞(春)は挫石で回避と、その後は勝つこともできず、引退。
余生をカネツ牧場で過ごしています。

あのときのカネツクロスが一番輝いていたなぁ☆

写真はAJCC優勝馬マグナーテン☆
マグナーテン(2003年AJCC)

雪が降る

久しぶりに東京にも雪が降りましたね。
月曜に降ると言っていたのに、結局降らなかったし。
さすがにこの時間帯に降っては積もりはしませんでしたが
ところどころ、うっすら雪化粧・・・

ヤッターマンとドラえもん

30年ぶりにヤッターマンが復活したそうですね☆
実写版もあるとかで、盛り上がってますね。
リアルタイムでは見た記憶はありませんが、
幼稚園くらいのころ、再放送は見た記憶があります。

ヤッターマンといえばドロンジョ様ですよね(笑)

あの声はドラえもんののび太(初代)の声(小原さん?)とおなじですねぇ。
ちなみにドロンジョ様の手下のトンズラーの声は
ジャイアン(初代)と同じなんで、
いじめるほうといじめられるほうの逆転現象が起きるんですよね。
ボヤッキーはさすがにスネオではなかったような。
似ているけど(笑)

ちなみに「おしおきだべ~」の声は

あの「おやおや、安住さん~」の声とおなじですね(爆)

実写版はフカキョンみたいですが、
素直にあの格好で
にしおかすみこでもよかったんじゃないの?

いかにんじん

いかにんじん

福島の郷土料理「いかにんじん」です。

食べ物に関しては福島県出身の母親の影響で福島の郷土料理が出たりします。
お茶受けやおつまみに最高です。
よく、お正月に食べられるものです。
実家に帰ったとき貰ってきました。

伝統的には細切りにしたするめいかとにんじんだけを使って、
醤油、酒などを使って漬けるものなのですが、
我が家のは、切干大根と昆布が入っております。
特に、切干大根は祖母の代からの代々伝わっているオリジナルで、
今は、余所の県に嫁いだ母と、祖母に教えてもらった、三男の嫁(私の伯母)だけです。
女の兄弟はその嫁いだ味を受け継ぐので実家の味は作らないですからね。

子供のころはするめいかを切るのを手伝わされましたよ。。。

このいかにんじんは、北海道の松前漬の原型と言われており、
福島の人が北海道に渡って、松前漬になったと言われています。
現に、北海道には伊達とか福島とか言った地名がありますし。

ちなみに、私の地元にはこのいかにんじんはありません。
また、私の地元のある郷土料理を一度も食したことがありません。
廻りからは、信じられないと言われますが・・・

京成杯

今日は、夜から雪が降るとのことなので
なんとか、天気は持ってくれそう。
雨さえ降らなければいいし♪

午前中は予想に集中して
2Rのセイウンスカイ産駒のエネルアルファくらいしか撮らなかった。

午後から、芝レースと6Rの新馬戦から。
この時間帯は日も出ていて撮影しやすかったです。
芝の3歳未勝利戦を勝ったのはドリームラプチャー
最近、セゾンRHの活躍が著しいですね。
新馬はダート戦。ここは断然人気のフサイチユニコーンが逃げ切り勝ち。
鞍上が期待していただけあって強かったです。

10Rの迎春Sはトウショウナイトネヴァブションと後の重賞勝ち馬が勝ったレースですが。
今年は重賞を勝っているコンラッドが勝利。
2着がエフティイカロスで。こっちが本命でしたが。。。
ラジオたんぱ賞以来ですか~。長かったですね。

このころから曇り出しまして・・・・

さて、京成杯は、1600mのころはスピードワールドが、
2000mになってからは同じ皐月賞の舞台で勝ち馬こそいませんが
皐月賞2着のオースミブライトサンツェッペリン菊花賞2着のアドマイヤジャパンなど、
負けた馬でもキングカメハメハシックスセンスなどの馬が出走したレース。
今年はホープフルSを勝ったマイネルチャールズ
牝馬ながら2戦2勝で東上してきたリトルアマポーラ
寒竹賞を勝って2戦2勝のアイティトップ
同じ舞台の新馬戦で5馬身ちぎったステルスソニック
ホープフル3着のドットコム、ラジオNIKKEI杯5着のマイネルファルケ
同6着で新馬出遅れながら勝利したダンツウイニング
アローキャリーの仔ランチボックス
新潟2歳S3着でサクセスストレインの仔ゴールドストレインなどが出走していましたが、
それよりも

出資馬プラチナメーン出走です~(^_^)

今回に関しては距離や芝レースで来ないとは思いますが
一応、夢馬券は買いました。
本心は先週の飛梅賞か今週の黒竹賞希望でしたが、
鞍上の先行抜け出しを期待して。ステキシンスケクンみたいなレースができればなぁと。。

で、マジ予想は、

◎ アイティトップ
○ ステルスソニック
▲ マイネルチャールズ
△ リトルアマポーラ
△ マイネルファルケ
△ ゴールドストレイン
△ ダンツウイニング

ここは、新馬、寒竹賞と違うレースで勝ったアイティトップから。
ステルスソニックは新馬戦の勝ち方からで。

パドックではちょうどみっきーの前でプラチナメーンで止まってくれました。

ラッキー☆

でレースは

プラチナメーンが先行!

いいねぇ、いいねぇと思ってましたが、3コーナー過ぎで失速(-_-;)
変りにマイネルファルケが先頭にたち。
アイティトップダンツウイニングらが抜け出すところへ
内をこじ開けてきたマイネルチャールズが抜けだし、追い込んでくるベンチャーナインらを抑え優勝。
プラチナメーンはどんどん離されていくばかり・・・・(T_T)

マイネルチャールズ、どこからやってきた!

ということで、写真は中間、AFが迷ってしまったため、
肝心な部分が撮れずで
3着馬のアイティトップばかりで全然撮れませんでした(T_T)
1枚だけかすってはいますが・・・・

それにしても、あとでレース映像みると、アイティトップに邪魔され、
ステルスソニックに邪魔されで、すごいところを通ってきたのですね。
あれは感心しました。

特に、いつもの撮影場所のあたりでごちゃごちゃしていたので、
アレは無理かな?
変に納得しているんで、去年の今頃みたいには悲観してませんよ。

それにしても、マイネルチャールズは同距離は得意ですね。
ホープフルSは勝っているし、葉牡丹賞は2着と中山は連対率100%ですね。
姉マイネヌーヴェルも重賞勝っていますし、姉弟重賞制覇ですね。
ただ、まだ、クラシック路線は混戦ですね~。
マイネルチャールズも皐月賞はというと?です。
ただ、ブライアンズタイム産駒ですから、これからも成長しそうです。

松岡騎手も2年連続京成杯優勝~(^O^)/

今年も彼には期待できそうです。

関東の若手では1番手でしょう。今年はもっとやれると思いますよ。

2着ベンチャーナインも外からやってきて2着。こいつもどこにいたってカンジ。
3着のアイティトップですが、展開次第ですが、
正攻法でこの着順で接戦だったことを考えると仕方ないでしょう。
丹内騎手に次も乗り続けてほしいですが。。。
リトルアマポーラもここら辺は僅差なんでねぇ。。。

さて、愛馬プラチナメーンですが、ドベでした。。。(T_T)

鞍上いわく、芝を気にしていたとのこと。
これは後藤騎手の言う通りであって、ちょっと調教師の冒険が過ぎたかな~。
素直にダート路線行って欲しかった。
次はダートに行くと思うので期待したいところです。

さて、日経新春杯は簡単に。
アドマイヤモナークが重賞初勝利。
こちらも安藤勝己騎手が日経新春杯連覇です。
2着がダークメッセージでした。

雪が降るというんで早く帰宅しましたが、
やっぱり、ちょっとメーンが撮れないとショックだなぁ。
来週のAJCCでリベンジです!
夕方の天気見たく気持は重かったです。。

写真は
京成杯レース(勝ち馬 マイネルチャールズ〔松岡〕)
↑アイティトップにかぶってます(涙)顔がちょっとだけ写っているだけ(涙)

5Rレース(勝ち馬 ドリームラプチャー〔吉田隼〕)
フサイチユニコーン(6Rパドック)
コンラッド(10R迎春Sパドック)
マイネルチャールズ(京成杯パドック)
ダンツウイニング(京成杯パドック)
アイティトップ(京成杯返し馬)
プラチナメーン(京成杯返し馬〔私の出資馬です☆〕)
京成杯ウィナーズサークル(勝ち馬 マイネルチャールズ〔松岡〕)

2008年京成杯レース

2008年1月20日中山5R3歳未勝利レース

フサイチユニコーン(2007年1月20日中山6R3歳新馬)

コンラッド(2008年迎春S)

マイネルチャールズ(2008年京成杯パドック)

ダンツウイニング(2008年京成杯パドック)

アイティトップ(2008年京成杯返し馬)

プラチナメーン(2008年京成杯返し馬)

2008年京成杯ウィナーズサークル(マイネルチャールズ)

プロフィール

みっきー

Author:みっきー
みっきーの競馬日記・写真が中心です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

並び替えましょ♪
クッククロック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
最新サッカーニュース