fc2ブログ

愛馬近況

久しぶりに愛馬近況でも

いままでの流れですが
シャノンは引退してしまいました(T_T)
アルシラートは11月17日東京9R相模湖特別に出走し8着(-_-;)
オーロラストームは11月25日中京4Rに出走し8着(-_-;)
その間ですがプロディギーという馬を購入しました。
なんと、セイウンスカイ産駒です。
好きな馬の数少ない産駒なのでこのチャンスを逃す手はないかなと。

でアルシラートの近況
【11月29日】
 12月2日(日)阪神10R ゴールデンサドルトロフィー(1000万下・芝1400m)での除外<補欠12番手>を受け、一時は同日の中山12R 1000万下(芝1200m)への投票も検討されましたが、最終的には来週に回ることとなりました。
「前走の内容からしても、一度叩いた次は、さらに善戦が望めるはず。輸送しての中山1200戦は、決してベストの条件とは言えませんので、今週は自重し、除外による優先権をもって、来週12月8日(土)阪神10R 摂津特別(1000万下・芝1600m)にむかうことになりました」(徳江助手)

オーロラストームの近況
【11月29日】
 栗東トレセン在厩。現在は、レース後の疲労取りに終始しています。
「出走後より食欲が落ちていますが、これは想定の範囲内。脚元を含め、ガタッと反動がきたわけでありませんので、このまま続戦を考えていきたいと思います。中2週でこの前と同じ条件、12月22日(土)中京4R 2歳未勝利・牝(芝1800m)にむかいましょう。ここまでのレースぶりをみていても、決して競馬が下手な馬ではありませんからね。これから体力がついてくれば、着順を上げていけるものと思います」(松永幹調教師)

プラチナメーンの近況
【11月28日】
 グリーンウッド在厩。おもに坂路にてハロン16~18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「今朝の雰囲気なんかは、フレッシュな感じでじつに元気一杯の走りでしたね。前回の帰厩時に無理をさせなかったのが良い方向に出ているのでしょうか。これから時計を詰めていくのは、何ら苦にならないと思われます。気のいいタイプで、やり出せば早いクチだからこそ、この段階を慎重に進めていきたいですね」(加藤担当)


スタンニングの近況
【11月27日】
 アカデミー牧場在厩。おもに周回コースにてハロン16~18秒ペースのキャンター2000mを消化。週2回、ラスト2F15-15を乗り込まれています。
「併せ馬をメインとして、気持ちをかき立てるように乗り進めています。硬さに関しては、まだ幾分は残っているものの、乗りながら良化にむかっていることを考えれば、方向性は決して悪くないでしょう。ここからは、日々のトレーニングあるのみ。速めの量を重ねながら、心身の良化を促していきます」(野田担当)

プロディギーの近況
【11月29日】
 美浦トレセン在厩。来週12月8日(土)中山5R 2歳新馬(ダ1800m)でのデビューを目標に掲げ、追いきりを重ねています。
「追いきりでは、併走馬が先にビュンと行ってしまったため、相手に遅れを取る形になりましたが、ここまでへこたれることなく本数を消化してくれており、この馬なりに頑張っていますよ。まだ追い出してから頭が高くなったり、トモが甘いといった課題が多いのも事実ですが、これからの実戦経験と鍛錬により、前進を図っていければと思います」(田澤助手)

スポンサーサイト



ジャパンカップ

朝7時55分開門だったのですが、
なんか、また、前日の場所取りで揉めて・・・
今度はHのほうと・・・そのおかげで1陣ギリギリ。
その後ろになんとミスターKが私の前にいるではないですかぁ!!!
ということでずれて、一番左側に。
左側の人々はいつもパドックで同じところなんで、
顔なじみなんで、パドックはお願いしちゃいました。
で、本馬場に走ったのですが、
正門から本馬場一気は私にはきつかった・・・
2陣の人に抜かれたのはショックだったなぁ・・・
いつもとは、かなり遠いウィナ側(T_T)
前はいつも以上に関西のメンツが多々集まってまして
組織力の無さを痛感。一人ではキツイです(-_-;)

私の連れのスタンドの場所取りしたんで朝のうちで疲れました。。。
新馬戦の前には私の連れ(というか私に競馬をいろいろ教えてくれた師匠みたいなものです)の友人夫妻とその仲間たちが入場。
新馬戦はラヴドシャンクシー
良血ですんで、勝てるとは思ったんですが・・・
私は上原厩舎・安藤勝騎手が乗るダイワワイルドボアに騙されましたが(笑)
レースはそれだけ撮って、あとはしばらく、みんなと会話していました。。

ジャパンカップはディラントーマスの回避は残念でしたが、
外国馬は17歳のタラモ騎手騎乗のアルティストロワイヤル、ムーア騎手騎乗のペイパルブルくらいでさみしい限り・・・
一方、日本馬は天皇賞春秋制覇し、秋3連勝を目指すメイショウサムソン
エリザべス女王杯は出走取り消しもここに目標を定めた今年のダービー馬ウオッカ
天皇賞は4着も距離が延びてよさそうなポップロック
前走の天皇賞は不利を受けて、今度は挽回したいアドマイヤムーン
朝日CC,京都大賞典を連勝したインティライミ
骨折から復帰した去年の2着馬ドリームパスポート
今年の皐月賞馬ヴィクトリー、エリ女2着のフサイチパンドラ
毎日王冠勝ちのチョウサンなどが出走していました。

で、予想は
◎ メイショウサムソン
○ ウオッカ
▲ ポップロック
△ アドマイヤムーン
△ インティライミ
△ ヴィクトリー
△ チョウサン

天皇賞で圧勝したメイショウサムソンから、天皇賞よりもこっちのほうが向いているようなカンジで。
ウオッカはダービーのパフォーマンスから
ポップロックは距離が長いほうがいいから
単純な予想です(笑)

でレースは直線でアドマイヤムーンが直線半ばで抜け出すと
追い込んでくるポップロックメイショウサムソンウオッカらを抑えて優勝。

アドマイヤムーンが粘るとは・・

外からの3頭のほうが勢いがあったんでそっちに行ってしまいました(涙)
距離がちょっと長いかな及び府中が向いてなさそう
+鞍上の府中下手なんでちょっと評価下げましたが、

これで、府中の2400mを勝ったのは大きいですね。

種牡馬としての価値も上がりますし・・・
年度代表馬も近づいたかもしれません。
ダーレージャパンに移籍して初勝利。
岩田騎手もかなり喜んでいましたし。

先週のダイワメジャーに続き、不利を受けた馬が実力で勝利を勝ち取りました。

このあとこのレースを最後に引退が発表されました。。。

あと、ポップロックはあと少しでしたがまたも2着。
距離が延びていいだけに残念ですね。
メイショウサムソンは今度は外に回ってしまって、3着。
天皇賞の反動が少しあったのかもしれません。
今回は、天皇賞とまったく逆の立場になってしまいましたが。。。
武豊騎手の4日連続重賞制覇はならず・・・
ウオッカは一番強いレースをしたのではないでしょうか。。
有馬記念でも楽しみですね。
あと、5着のデルタブルースは頑張りましたね。
これが一番うれしいかな。
これで角居厩舎は3頭出しで3頭とも掲示板確保。
これもすごい結果ですね。。。
インティライミはTマジックでこんなものでしょう(笑)

ただねぇ、ここに、一番最初に近藤利一氏がに入っていて、そこに佐々木夫妻まで入ってきて
そこは興ざめです。
表彰式の後ろで、単独で近藤利一氏及び佐々木夫妻で口取りには呆れました。
もう、あなたの馬ではないので、表舞台に派手派手しく出てこないほうが潔いと思うのですが、
まぁ、そういうこともできない○×の方ですから、仕方ありませんが。


写真は失敗です。
撮ってはいるんですが、納得いかないので。
NのTくん、Nくん、すみません。
でも、このレース、普通に考えれば撮れるのに、
3頭(サムソン・ウオッカ・ポップ)の動きが良かったんで
差し切ると思っちゃったですが、うまく追われてましたね。。。
なんか、トリックに嵌ってしまったような感じです。
これで、おとなしくNを脱会できますね。。。

夜は場所取りした友人夫妻とその仲間たちとで府中で宴席。
武蔵小杉まで行こうか話してたんですけど、みんな馬券取れなかったんで・・・
ダービーのときは場所取れなくてスマソ。
ほとんど、そんな話とたわいのない話。

楽しかったですよ~☆

写真は ジャパンカップレース(勝ち馬 アドマイヤムーン〔岩田〕) 
    ラブドシャンクシー(4R2歳新馬)
    ダンツウィニング(5R2歳500万下)
    メイショウサムソン(ジャパンカップパドック)
    ポップロック(ジャパンカップパドック)
    ジャパンカップウィナーズサークル(勝ち馬 アドマイヤムーン〔岩田〕)
    
2007年ジャパンカップレース

ラブドシャンクシー(2007年11月25日4R新馬戦)

ダンツウイニング(2007年11月25日5R2歳500万下)

メイショウサムソン(2007年天皇賞(秋)返し馬)

ポップロック@宝塚記念返し馬

2007年JCウイニングラン

ジャパンカップダート

来年から阪神1800mとなり、今年が東京2100mでの最後のジャパンカップダート
場所取りはダートなんで余裕でした。。。

西海も飽きたので、久しぶりにとりそばでもと思って4階の深大寺そばへ。
昔のスタンドでは1階にあったのですが、
久しぶりだけどこの鶏肉の多さで400円は安い。
そーいや、西海ラーメンができたせいできねうちめんも食べてないな。
旧スタンドの頃は開門ダッシュしてきねうちめんだったけど。。。

さて、1Rには、京王杯の日にも出走していたソンナノカンケーネの2戦目。
今日はさすがに絞れて-10キロ。
しかし、ここは強い馬が2頭いますので3番人気。
また、変に人気になっていましたけどね。。
今回は8着でした(-_-;)

新馬戦は2鞍
4Rのダートの新馬戦はYさんが言えなさそうな
カポデテュティカピ
って名前の馬が出走していました。
今度言わせてみたいですね(笑)
勝ったのはゴールデンハッチでした。
5Rは1番人気の外国産馬ダノンバッカスが優勝。
チューリップ賞馬ヘルスウォールの仔アサクサダンディ
パドックでは馬っ気を出していましたが2着でした。。。

さて、8Rベゴニア賞は、
去年はニシノプライドが出ていてテンション高かったですが、
(勝ったのはメイショウレガーロでしたが)
今年は、ダイワカンパニーも出ると思われたのですが、登録はなし(T_T)
今年はドリームガードナーメイビリーヴリーベストラウムとなかなかの少数精鋭のメンバー。
メイビリーヴ本命でしたが、ドリームパートナーが差し切って優勝。
この馬も結構強くなりそうです。
10Rオリエンタル賞はエーシーピーシーが勝利。
皐月賞にも出ていたよねぇ。調教師も強気でしたし。。。

さて、今年で府中開催が最後のジャパンカップダート。
外国馬3頭が参戦してきましたが、めぼしいのは
スチューデントカウンシルくらいで、やっぱり日本馬優位。
川崎記念・JBCクラシックを制覇したヴァーミリアン
シリウスSまで3連勝中のドラゴンファイヤー
平安S・東海S・エルムSと重賞を勝っているメイショウトウコン
今年のフェブラリーSの覇者サンライズバッカス
去年のJCD3着で武蔵野Sをステップに進んできたフィールドルージュ
今年のクラシックは無冠でダートに進んできたフサイチホウオー
JCD2着のフリオーソ、南部杯・かしわ記念を制したブルーコンコルド
南部杯2着のワイルドワンダーなどが出走していました。

で予想は

◎ ドラゴンファイヤー
○ ヴァーミリアン
▲ フィールドルージュ
△ サンライズバッカス
△ スチューデントカウンシル
△ ワイルドワンダー
△ メイショウトウコン

3連勝中で勢いにのる3歳馬ドラゴンファイヤーから。
鞍上が気になるけど。去年もその前も3歳馬が勝っているし。
結構デビューから気になってはいるんですが・・・
相手は実績上位のヴァーミリアン。今年は調子いいですし。
フィールドルージュはこの距離なら前走以上は望めそう。

レースは直線で、ブルーコンコルドワイルドワンダーフリオーソが先頭を目指す中
ヴァーミリアンが外から一気にやってきて、
追い込んでくるフィールドルージュサンライズバッカスら抑え優勝!

ヴァーミリアン、強いですねぇ!!

おまけに2.06.7のレコード勝ち♪

これで中央GⅠ初制覇。


今まではラジオNIKKEI杯2歳Sを勝って、クラシック路線を歩んでいましたがダートに活路を求めてからはGⅠは川崎記念・JBCクラシックと
特に南関東では無敵の強さだったのですが、やっぱりドバイWCで4着は伊達ではありませんでした。
まさに完勝ってカンジです。これには脱帽です。。。
エルコンドルパサー産駒は去年に引き続き連覇、石坂調教師も連覇です。
それにしてもスカーレットインク系の産駒はすごい!
3週連続GⅠ制覇ですよ。。。

フィールドルージュは頑張ってはいるんですが、鞍上もあり2着。
そんな予感はしていましたが(笑)
サンライズバッカスは交流GⅠでは思ったような活躍が望めませんでしたが
やっぱり中央の軽い馬場があうのでしょう。
メイショウトウコンはGⅠにはもうちょっとって感じだし。
ドラゴンファイヤーは経験の無さと若さが露呈してました。。。

馬券はまぁ、抑えたんで的中です(^^)
写真もまぁ、いいほうでしょう(^_^)

JCの場所取りもなんとか1陣に入れました。。

写真は ジャパンカップダートレース(勝ち馬 ヴァーミリアン〔武豊〕)
    アサクサダンディ(5R2歳新馬戦)
    ベゴニア賞レース(勝ち馬 ドリームガードナー〔安藤勝〕)
    ドラゴンファイヤー(JCDパドック)
    メイショウトウコン(JCDパドック)
    ジャパンカップダートウィナーズサークル(勝ち馬 ヴァーミリアン〔武豊〕)

2007年ジャパンカップダートレース

アサクサダンディ(2007年11月24日東京5R2歳新馬戦)

2007年ベゴニア賞レース

ヴァーミリアン(2007年JCDパドック)

ドラゴンファイアー(2007年JCダート)

メイショウトウコン(2007年JCダート)

ヴァーミリアンウィナーズサークル(2007年JCD)

キャピタルS

インフルの影響で3日間開催。
最初は場所取りの確認のため、早く起床し、府中へ。
おかげさまで場所は取ってあるみたいで
いつもありがとうございます。

途中まで列で待ってましたが、寒さに我慢できず競馬場の中へ。

新馬戦、特別とまったり。。。
新馬のスワンキーポンチは今後も楽しみですね。

で、メーンのキャピタルSは本来はJCの前に行われるレースでしたが
今日のメーンレースになってしまいました。
富士Sに似たようなメンバーで・・・
ここはエアシェイディがいますんで、もちろん、本命に◎

しかし、勝ったのはキンシャサノキセキ
マイルのイメージはあまりないけど、それにしても谷川岳S以来の勝利で。。。
藤田騎手の好騎乗も光りましたね☆
エアシェイディはまた2着ですか・・・(T_T)

この日行われた京阪杯はサンアディユ。
重賞はいきなり今年3勝ですか。
また、夏に備えるのかな・・・。

で、JCダートの場所取りだけして帰りました。

写真は キャピタルS〔勝ち馬 キンシャサノキセキ〕
    新馬戦レース〔勝ち馬 スワンキーポンチ〕
    エアシェイディ(キャピタルS)
    
2007年キャピタルS(キンシャサノキセキ)

2007年11月23日新馬戦(スワンキーポンチ)

エアシェイディ(2007年キャピタルS)

ローエングリン引退

ローエングリンが先週のマイルCSの出走を最後に引退することになりました。

父シングスピール、母はカーリングという超良血でどういう馬か気になっていたんですが

海外出張で見られなかった初勝利&東スポ杯出走
皐月賞・ダービーを除外し、出遅れて追い込んで勝った駒草賞
ノリにセイウンスカイみたいと言わせて逃げた宝塚記念。
岡部騎手とのコンビで勝ったキャピタルS、ディセンバーSとオープン連勝。
2003年
初重賞制覇となった中山記念。
引っ越しで行けなかったが雨の阪神で勝ったマイラーズC。
あの騎手だったんでローエンをあまり買わず万馬券をとった安田記念。
海外でムーランド・ロンシャン賞を2着し、
あの忌まわしい、あのアホの私情のせいで暴走して沈んだ天皇賞
2004年
岡部騎手で2着になったマイラーズC、
マジで行こうと思ったけど雨で断念した安田記念。
雨のなか2着に突っ込んできた毎日王冠
2005年
ノリで待望の重賞を勝ったマイラーズC
安田記念に行こうとしたらノリが騎乗停止であの騎手になってしまってショックだったこと
2006年
関屋記念で田中勝騎手で追い込みに徹し4着と健闘した関屋記念、
ダイワメジャー、ダンスインザムードの3着に健闘した毎日王冠。
2007年
初重賞の舞台で、復活したけど嘘泣きで興ざめの中山記念。

といろいろあったなぁ。この馬とともに。
ローエングリンも距離も1200mから3000m、芝もダートも、海外も走りましたね。
無事に種牡馬になれただけでもよかったです。
結構好きな馬で応援してました。
あの暴走が出世を遅らせてしまったと思います。
印象レースは2回目のマイラーズC勝ったときかな。。。

お疲れ様。ローエングリン。
いい父親になってください☆


ローエングリン
父 シングスピール 母 カーリング
鶴留厩舎 1999年6月8日生
通算成績 10-4-5-25
主な勝ち鞍 
2002年若草S・駒草賞・キャピタルS・ディセンバーS・宝塚記念3着
2003年中山記念・マイラーズC・ムーランドロンシャン賞2着・安田記念3着
2005年マイラーズC
2007年中山記念

写真は2003年中山記念(ウィナ)
   2005年マイラーズCレース
   2007年中山記念レース
2003年中山記念(ローエングリン)

2005年マイラーズC(ローエングリン)

2007年中山記念(ローエングリン)


2008年度競馬番組

2008年度競馬番組が発表された。

一番の目玉はJCダートが1週ずれて東京2100mから阪神1800mに移行すること。

これに関しては関西にGⅠが増えることは喜ばしいことなんでしょうが、
関東から一つGⅠが消えることは残念で成らない。
阪神2000mなら距離という面で納得できるのでしょうが、
1800mなら中山でやってもらったほうがまだいい。
左回りの多いアメリカの馬が来ない可能性がありますし。
WSJSで騎手が集まっても、主役は馬ですから。
興行的な理由でしょうが、日曜の阪神でも土曜の東京より人が来ないと思う。
あと、最初の思想(いつかはJCと同じ日に)ってのも消えてしまって
残念で仕方ない。
たぶん、1年阪神でやって失敗、やっぱり、東京のほうがいいやってことになりそう。

あとは、フェアリーSはやっぱりずれましたな。
しかし、ラジオNIKKEI杯をずらさなかったのは?
朝日杯の賞金が上がったのもこの理由?

で、来年は関西方面には行きませんので。
東京中山を中心に福島新潟中京あたりにしかとなりそう。

来年の目標は

福島4重賞すべて制覇

福島記念が祝日に行われるので、寒いの覚悟で行きますよ。

マイルCS

去年と同じくマイルCSに行ってきました。
久しぶりに夜行バスで行きました。
で、朝、淀に到着~。
それにしても、いままで京都開催のGⅠで一番人が少ないんじゃないの?

開門ダッシュも楽々取れまして。
場所もいろいろな方のおかげで40mあたり。
マイル戦でいろいろと馬が入れ替わりそうなので
この場所が丁度いいですね(^_^)

芝レースはレースだけぼちぼちと撮影。
途中で雨が降り出すわで、どうも天気が不安定ですね。。
5Rの新馬戦はサンライズダッシュが勝利。
母がヤングエブロスなら、強いですね。
6Rはゴールデンジャックの仔ゴールデンガッツがマサヤマトを振り切って勝利。
なんか、馬のカンジは兄のサイドワインダーに似ていますが、レースぶりは全然違いますね。

10R古都Sは出世レース。
過去にアイポッパーアドマイヤフジトーセンダンディと後に重賞で活躍した馬が勝ち、
出走したなかでもへヴンリーロマンスサクラセンチュリー
スウィフトカレントマッキーマックスエリモエクスパイア
トウカイワイルドマイソールサウンド
などが出走しましたね。

で、今年はローズプレステージニュービギニングの3歳勢やアグネストレジャー
重賞勝ち馬ソリッドプラチナムらが出走していましたが
勝ったのはフィールドベアー。なかなか勝ちきれなかった馬ですが
オープンに進むことができましたね。

で、マイルCSは
今年の秋は不本意ながらも安田記念を勝ったGⅠ4勝馬ダイワメジャー
札幌記念・毎日王冠・天皇賞(秋)と2着になったアグネスアーク
天皇賞3着で追い込みを見せるカンパニー
今年の高松宮記念を勝ち、1度使って状態が上向きのスズカフェニックス
スワンSを勝ったスーパーホーネット、京成杯AHを勝ったキングストレイル
スワンS2着で鞍上がペリエのフサイチリシャール
富士Sを勝って父子制覇を狙うマイネルシーガル
京王杯SC、阪急杯を勝っているエイシンドーバー
アメリカからはベクラックスが参戦してきました。

で、予想は
◎ ダイワメジャー
○ スズカフェニックス
▲ アグネスアーク
△ カンパニー
△ スーパーホーネット
△ キングストレイル

ご存じだとは思いますが◎ ダイワメジャーからです。
春は不本意な結果に終わっていますが、今のダイワメジャーはマイル向きだと思われるし、
前走の不利だって、喉鳴りから復帰した馬なんだから立ち直れると思いました。
去年の勢いがないとか言われてますが、今のマイル界ならまだやれると思ったんで。
ただ、新聞は「去年の勢いがないとか衰えたとか」いろいろ煽るんで不安なのは確かですが。

で、レースはフサイチリシャールローエングリンが先頭を進む中、ダイワメジャーは3番手
直線でマイネルシーガルらを交わすと先頭に立ち、
スーパーホーネット・スズカフェニックスが追い込んでくる中、
スーパーホーネットを首差封じて、

ダイワメジャーが優勝しました!

\(^O^)/おめでとう!ダイワメジャー\(^O^)/

めっちゃ、嬉しいです。ホント京都まで来た甲斐がありました。
去年と同じようなレースを見ているようで、
並んだら抜かせないところにダイワメジャーらしさを見ましたね。
安藤勝己騎手の騎乗も光りました
これで、

ダイワメジャー☆はマイルチャンピオンシップ連覇!GⅠ5勝です!

おまけに2週連続兄妹制覇!安藤勝己騎手も2週連続GⅠ制覇!


先週もうれしかったけど、今週のほうが喜びもひとしおです!

すぐ、ウィナに行きましたよ。
写真もダイワメジャーをいっぱい、いっぱい撮りました。
パドックでは暗くなってしまいましたが、ダイワメジャーはいつもと変わりなかったです。
それにしても、不安説を唱えた競馬予想家ども見たか!ってレースで。
大スポの上○とかギャ○ップとかひどい扱いだったしなぁ。。。

ホント、ダイワメジャーは逆境に強いです☆


スーパーホーネットに関しては突き抜けるようなカンジだったら勝てたかも。
N総帥殿ともスーパーホーネットが撮影では怖いよねぇと話していたので。
ダイワメジャー決め打ちじゃないんですよね。
ちょっと2,3枚ほど浮気してしまいました(笑)
いやぁ、もう差されるだろうと覚悟してましたもの。

スズカフェニックスは調子が上向いてきましたし、次が楽しみですね。
カンパニーは右回りかな?
アグネスアークは故障したみたいで・・・・残念です。ちょっとこの馬は欲を出したかな。。

さて、ダイワメジャーはこのあとは有馬記念でしょうか?
ダイワスカーレットも有馬記念ですし、兄妹対決が見ものですね。
安藤勝己騎手はどちらに乗るのでしょうか?

あと、競馬ダイジェストで柏木さんがダイワメジャーは去年も今年も同タイムで走っているってことで
連覇した馬ではニホンピロウィナーとタイキシャトルしかいないそうな。
名マイラーの仲間入りだそうで。。。
というか、柏木集保さんは、喉鳴り再発でもう走らないって秋天の後言っていたような・・・(爆)


あと、最後にローエングリン、お疲れ様でした。。。。
後日、コメントを書かせてもらいます。

今日くらいがちょうどよかったですね。人も少なくて、
私もいじられなくて済む(謎)
また、Nの方々には私の応援馬が勝ってしまって申しわけありません。
最後の関西はいいカンジでおわりました。
阪神JFは未定です。
応援馬が負けると言われそうなので多分確立は低いですし。

写真はマイルCSレース(勝ち馬 ダイワメジャー〔安藤勝〕)
   6Rレース(勝ち馬 ゴールデンガッツ〔福永〕)
   ニュービギニング(10R古都Sパドック)
   カンパニー(マイルCSパドック)
   ダイワメジャー(マイルCSパドック)
   スーパーホーネット(マイルCS返し馬)
   ローエングリン(マイルCS返し馬)
   マイルCSウィナーズサークル(勝ち馬 ダイワメジャー〔安藤勝〕)

2007年マイルCSレース

2007年11月18日6Rレース(ゴールデンガッツ)

ニュービギニング

カンパニー(マイルCSパドック)

ダイワメジャー(2007年マイルCSパドック)

スーパーホーネット(マイルCS返し馬)

ローエングリン(2007年マイルCS返し馬)

ダイワメジャー@安田記念ウィナ

研修その他で

15日から17日まで研修のため、つくば付近に行っております。
そのため17日の土曜日ですが、東スポ杯には行けません(T_T)
アルシラートが相模湖特別に出走予定していますが、またも行けません(T_T)
そのため、マイルCSに行くことにしています。
2週連続いいことなどあるわけないので、
ダイワメジャーには無事に走ってほしいばかりです。

スイープトウショウ引退

きまぐれ女王スイープトウショウが引退です。

エリザベス女王杯のパドックで池添騎手に引退が告げられたそうで
その思いはどんなものだったでしょう?

新馬戦をみて、強いと思って、ファンタジーSを勝ち、
転厩してもチューリップ賞を勝ち、オークス2着、そして秋華賞制覇
4歳になっても安田記念2着、そして、牡馬相手に勝った宝塚記念エリザベス女王杯制覇など長きに渡って活躍してくれました。

一番印象にあるのが宝塚記念かな。
牝馬ながらハーツクライ、リンカーン、タップダンスシチーら牡馬を破ったのは大きいかな。
馬券もあたりまして、
あれは、ヒシミラクルとツルマルボーイが一緒にやってきた宝塚記念のイメージがあったから。
ハーツとスイープが一緒にやってくると思ってきたので。

彼女を語るにはかたくなに調教を拒否したり、馬場入り拒否などなど、女王様ぶりを発揮する面。
それが彼女らしくていいんですが(笑)

ホント、お疲れ様でした。
母親として頑張ってほしいですね。
どんな子供ができるのかたのしみですが。

スイープトウショウ
父 エンドスウィープ 母 タバサトウショウ
鶴留厩舎 2001年5月9日生
通算成績 8-4-1-10
主な勝ち鞍 
2003年ファンタジーS
2004年秋華賞・チューリップ賞・オークス2着
2005年宝塚記念・エリザべス女王杯・安田記念2着
2006年京都大賞典・エリザべス女王杯2着

写真はスイープトウショウ
   2003年新馬戦
   2004年秋華賞
   2005年宝塚記念
   2005年エリザベス女王杯
スイープトウショウ(2003年新馬戦)

スイープトウショウ(2004年秋華賞)

スイープトウショウ(2005年宝塚記念)

スイープトウショウ(2005年エリザベス女王杯返し馬)

エリザベス女王杯

最終の新幹線で淀へ。
去年は行きませんでしたが今年は豪華メンバーですし・・・
淀でNの人たちと合流。
徹夜なんですが、思ったほど並んでない・・・(-_-;)

で、明るくなるうちに人もいっぱいやってくるんですが・・
そんななかで飛び込んだニュース

ウオッカ出走取り消し!

今回はさすがにダイワスカーレット嬢よりもウオッカ嬢のほうに分があると思ったんですけどね。。。
ちょっと楽しみも半減してしまいました。。。

でなんとか、お決まりのパドックの場所取りしまして
3Rから撮影開始
3Rは良血のゴールドティアラの仔ココシュニックが出走していて撮りに行きました。
でもパドックでサントシャペルの顔に気にいってしまいまして(^_^)
そしたら、ココシュニックを直線でサントシャペルが追い込みを決めたではないですか!?

新馬戦は2鞍
4Rは武豊騎手のルティラーレに期待したんですが、
勝ったのはルメール騎手騎乗のマルブツキング
5Rのウォーエンブレム産駒の2頭ウォータクティクスヴィジレで決まると思ったんですが、
勝ったのはタイキシャトル産駒のダイシンプラン
2着はオイスターチケットの仔ブラックシェルでした。。。

9Rの黄菊賞からパドックに移動。
去年の黄菊賞はウオッカが出走し2着したレース。
今年はフサイチホウオーの妹トールポピー
ノットアローン、ジョニーバローズらが出走したのですが、
勝ったのはアグネスデジタル産駒のヤマニンキングリー
新馬戦でなかなかいいレースをしていたので気にしてはいましたが、
まさかここで来るとは・・・(>_<)

そして、エリザベス女王杯は
ウオッカの出走取り消しでちょっと残念な結果になってしまいましたが、
ベッラレイアレインダンスも出ていればもっと面白くなっていたと思いますがね。。
それでも、桜花賞・秋華賞を制したダイワスカーレット
今年の札幌記念を制し去年のエリザベス女王杯馬フサイチパンドラ
調教ができないながらもスワンSで4着と意地をみせたスイープトウショウ
クイーンSを勝ったアサヒライジングに、府中牝馬Sを勝ったデアリングハート
今年のオークス馬ローブデコルテに、武豊騎手を配したディアデラノビア
マーメイドSを勝ったディアチャンス
去年のクラシックで1番人気になったアドマイヤキッスなど14頭立てながら
いいメンバーが集まったと思います。

で予想は

◎ ダイワスカーレット
○ スイープトウショウ
▲ フサイチパンドラ
△ アサヒライジング
△ ディアチャンス
△ ディアデラノビア

ってことで応援馬ダイワスカーレットからですが、
ウオッカがいなくなったことですし、ここは勝たないといけません。
距離もこなせると思ったんで、勢いに乗って、
きまぐれ女王スイープトウショウは牝馬同士なら、
フサイチパンドラはルメール騎手期待で。。。

でレースはスタートよくダイワスカーレットが先頭に立ち、
そのまま、フサイチパンドラらを3/4馬身離して優勝!

ダイワスカーレット、勝ちました\(^O^)/

2200mを逃げ切るとは思いませんでした。
ホントこの馬はもっと強くなりそうです。。。
これで3冠制覇。安藤勝己騎手もうまく乗ってくれました。
ただ、ウオッカがいて勝ちたかったなぁ。
2着のフサイチパンドラはルメール騎手がうまく乗ったと思います。。。
スイープトウショウは3着でしたが、ここで引退だそうでお疲れ様でした。
(後ほど書かせていただきます)

エリ女に来てホントよかったです!

さて、ウオッカは右寛は行だそうで、JCは大丈夫とのこと。
ただ、どうもウオッカはダービーを勝った後、思うようにいかないですね。。。

写真はまぁ、秋華賞よりはましになったでしょう。


帰りは総帥邸にて鍋パーティー。
あれはあまり反応が良くないので、しばらくやめときます(笑)
あまり、長く居れなくてすみませんm(__)m


写真は エリザベス女王杯レース(勝ち馬 ダイワスカーレット〔安藤勝〕)
    サントシャペル(3R2歳未勝利)
    ヴィジレ(5R2歳新馬)
    ヤマニンキングリー(9R黄菊賞)
    スイープトウショウ(エリザベス女王杯パドック)
    ディアチャンス(エリザベス女王杯パドック)
    ダイワスカーレット(エリザベス女王杯返し馬)
    フサイチパンドラ(エリザベス女王杯返し馬)
2007年エリザベス女王杯レース

サントシャペル

ヴィジレ(2007年11月11日5R2歳新馬戦)

ヤマニンキングリー(2007年黄菊賞)

スイープトウショウ(2007年エリザベス女王杯パドック)

ディアチャンス(2007年エリザベス女王杯パドック)

ダイワスカーレット(2007年エリザベス女王杯返し馬)

フサイチパンドラ(2007年エリザベス女王杯返し馬)
プロフィール

みっきー

Author:みっきー
みっきーの競馬日記・写真が中心です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

並び替えましょ♪
クッククロック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
最新サッカーニュース