fc2ブログ

JBC

仕事なので行く気にもならなかったので、機材すら持っていかなかった。
まぁ、定時で終わったとしてもいい場所は残ってないと思ったんで。
おとなし~く残業しようと思ったのですが、
なんと、6時30分過ぎに会社を出ることが出来たのですが
今から大井に行ってはスプリントは見れないので、
オフト後楽園にいくことにしました。

しかし、オフト後楽園はすごい列・・・(T_T)
入場規制がかけられる始末。。。
昔のオフト後楽園で2時間並んで待って馬券を購入したことありますから。。
(キョウトシチーの勝った大賞典のとき)
それに比べれば・・・
スプリントの発売締切2分前になんとか購入(^^;)
そこからは、急用ができて帰りましたが
スプリントはフジノウェーブが、クラシックはヴァーミリアンが勝ちました。
フジノウェーブはJBC初の地方馬勝利
ヴァーミリアンは地方では負けなしで強いですね。

ちなみにあのキングスゾーンの調教師は来ていたのでしょうか?
居たら、ヤジられたでしょうね。

最近、南関東に行ってないなぁ~。
もう、ナイターも終わっちゃうから次は東京大賞典かな。。

写真はヴァーミリアン
ヴァーミリアン@神戸新聞杯

スポンサーサイト



天皇賞(秋)雑感

私はあまりコスモバルクという馬が好きではない。

それは昔からで、こういう馬は苦手。
皐月賞でもダービーでも菊花賞でも最近では買わなかったくらいですから。
(JCはルメールなんで買ったけど)

で、今回の天皇賞で、また、あの騎手はコスモバルクを右へ寄らせた。
なぜか、この騎手が乗るとコスモバルクは寄れる。
何度も乗っているんだからその癖を抑える競馬をしてほしい。
ルメールやあの武幸四郎でさえ、まっすぐ走らせていますし。

過去にもダービーでも自身の勝った日経賞でも
ハーツの勝った有馬記念でも
ディープの勝ったJCでも
どんどんひどくなっているコスモバルク。。。

それを防ごうとしない彼のラフプレーは怒りを感じます。
ここは道営ではないのですよ。
去年のリーディング争いでも山口竜一騎手とギリギリまでやりあって
最後は姑息な手を使ってリーディング取りましたものね。
山竜も宇都宮から転籍して頑張っていたので取らせてあげたかったですが、
そこまでしてリーディング取りたいかって感じでしたし。。

JCでは乗り替わりを望みます。
柴山騎手はちょっと過敏になってしまったので同情。
加害馬はエイシンですから仕方ないでしょうけど。
戒告だけというのはどうも納得しないですね

この件に関しては、他の騎手からは
「もうGⅠに乗せないでほしい」とか「一緒のレースには出たくない」とか
言われた騎手もおりますが、騎手同士の問題なので厳しいことを言われても仕方のないことだと思います。
特にあの福永騎手の発言はちょっと残念だったように思える。

福島でも乗ってれば・・・

って発言ですが、捉え方次第ですが、捉え方を間違うと大変なことになる発言です。
私は福島の大外を回す喩えとして捉えてますが
福島蔑視の捉え方だと、もう2度と福島に乗りに来るなってことになります。
たぶん、そう捉えられたとしても仕方のないことです。
その言葉には責任を持って欲しいし、五十嵐騎手を責めたとなると道営の交流重賞も厳しいのでは・・・
一時期のG騎手とY騎手の「そんな馬端っこ通ればいいんだよ」みたいな発言ですね。。。


安藤勝己騎手の発言は別に騎手同士の問題ですから割愛。
岩田騎手に関してはあなたも何度もやっているんだから言えないんじゃないのかな(苦笑)
過去にハーツクライが勝った有馬記念でリンカーンに騎乗した横山典騎手も
五十嵐騎手に苦言を呈していましたし。。。

どちらにしてもしこりが残る天皇賞(秋)でした。

写真は天皇賞(秋)時のコスモバルク
コスモバルク@天皇賞(秋)

天皇賞(秋)

***更新が滞っています。申しわけありません。***

週半ばの雨予報は台風の影響で晴れに(^O^)/
嬉しいのは嬉しいのですが、開門前にちょっとゴタゴタが・・・
しかし、いつものあの方が仲介役になってくれて丸く納まってくれて助かりました。
こちらも、勘違いで反省していますので。。。

無事に開門ダッシュも終え、なんとか面目立てる位置へ。。。
10時過ぎにN会のTくんが来場。仕事で朝早く来られなかったそうで・・・
それでも、一人よりは助かります。。

新馬戦から撮影開始。
3Rはゴールドアリュール産駒のスマートファルコンが勝ちました。
4Rはサトノプログレス本命でしたが、勝ったのは武豊騎手騎乗のフサイチアソート
武豊騎手はこれで2998勝目です。

8Rくるみ賞は去年はNHKマイルC馬ピンクカメオが勝ったレース。
去年の時点ではそんなこと全く思いもしませんでしたが(笑)
バーキングウルフが人気でしたが、今年も牝馬のトラストパープルが勝ちました。
田中勝春騎手は絶好調ですね。。。

10R神無月S。ダートで助かりましたが。
勝ったのはアドマイヤスバルで、ラインドライブは2着。。。

さて、天皇賞(秋)は3強対決。
自身もインフルエンザにかかり、凱旋門賞を断念し、
国内レースに専念することになったメイショウサムソンに、
ダーレーに40億円で移籍となった宝塚記念馬アドマイヤムーン
去年の天皇賞の覇者で、今年も安田記念を勝っているGⅠ4勝馬ダイワメジャーの3頭。
それに待ったをかけるのは、
鞍上にペリエ騎手を迎え、京都大賞典は2着のポップロックに、
ダイワメジャーを破り、レコードで毎日王冠を勝ったチョウサン
関屋記念を勝ち、久々の実戦になるカンパニー
札幌記念2着、毎日王冠2着のアグネスアーク
オールカマーを勝ったマツリダゴッホ、シンガポール国際Cを勝ったシャドウゲイトなどが参戦してました。

で予想はご存じだとは思いますが

◎ ダイワメジャー
○ メイショウサムソン
▲ アドマイヤムーン
△ チョウサン
△ アグネスアーク
△ カンパニー
△ マツリダゴッホ

大好きな◎ダイワメジャーなんですが、去年とは立場が違うし、
去年ほどの覇気はなかったのですが
それでも、1回使っている強みは大きいと思います。
メイショウサムソンは稍重という馬場ならということと中距離でも対応できると思ったんで。
アドマイヤムーンは鞍上の府中成績がちょっと・・・

でレースなんですが、コスモバルクが逃げる展開で
直線で、メイショウサムソンが抜けだし、そのまま押し切り優勝~。

メイショウサムソン、天皇賞春秋連覇です!

しかし、アドマイヤムーン、ダイワメジャーはエイシンデピュティの斜行をもろに受け着外。
体をぶつけられた時点でもう無理だと思いました(>_<)
そんな不利を受けながらもアグネスアークが2着、カンパニーが3着でした。

それにしても、1番不利の受けなかった内側を通り抜けてきたメイショウサムソンは強いですね。
鞍上もうちのほうがいいと分かっていたのでしょう。。。
たとえ、あの2頭が不利を受けなかったとしてもメイショウサムソンが勝っていたことでしょう。
これには納得です。
JCも有馬記念も楽しみですね。


2,3着の両馬はあの不利の中よくやってきたと思います。
4着ポップロックはちょっと距離が短いし、
アドマイヤムーンは不利を受けましたが6着まで巻き返しましたが・・・
ダイワメジャーはいつもどおりの先行抜け出しならと思いましたが、いつもと違い控える競馬。
それが裏目に出てしまったのかなと思います。
あと、今のダイワメジャーには距離がちょっと長いのかも知れません。
今日の1件はちょっと仕方のない結果かな。。。

さてエイシンデピュティの柴山騎手は4頭を邪魔して降着になりましたが、
コスモバルクの右へ寄れるのに異常な反応を示してしまったようで。。。
残念な結果となってしまいました(-_-;)

この件に付きましては後ほど述べようかと思います。

どうも天皇賞(秋)はまだ、魔物が棲んでいるのでしょうか。。
古くはマックイーンの降着や、1番人気の12年連続敗退や
サイレンススズカのことやローエングリンの暴走などなど
どうも天皇賞(秋)はこういう歴史が残ってしまいますが
今後はそんなことがないことを願います。

あと、Tさん来て頂きありがとうございますm(__)m

写真は天皇賞(秋)レース(勝ち馬 メイショウサムソン〔武豊〕)
   4Rレース(勝ち馬 フサイチアソート〔武豊〕)
   アドマイヤムーン(天皇賞(秋)パドック)
   アグネスアーク(天皇賞(秋)パドック)  
   メイショウサムソン(天皇賞(秋)返し馬)
   ダイワメジャー(天皇賞(秋)返し馬)
   天皇賞(秋)ウィナーズサークル

2007年天皇賞(秋)レース

フサイチアソート(2007年10月28日4R新馬戦)

アドマイヤムーン(2007年天皇賞(秋)パドック)

アグネスアーク(2007年天皇賞(秋)パドック)

メイショウサムソン(2007年天皇賞(秋)返し馬)

ダイワメジャー(2007年天皇賞(秋)返し馬)

メイショウサムソン(2007年天皇賞(秋)ウィナーズサークル)

武蔵野S

台風が接近しているみたいで雨・雨・雨
しかし、天皇賞の日は晴れということで、
台風のおかげで晴れになったみたいでホント助かりましたが
この雨からどうやって、晴れになるのだろう。。。


雨がひどいので最低限の撮影で(>_<)、
芝の未勝利の撮影はパスして、新馬戦から。
タキオン産駒×ショコットの仔ピッコレットとかリュウメイレディーチョウサンなんかが人気になっていましたが
勝ったのは最低人気のタケデンスキップ、2着がブービー人気のヨンハキッスで天気と同じで大荒れ・・・(T_T)

9R紅葉特別は芝レースなので撮影してみましたが、めっちゃ暗い・・・
勝ったのはショウワモダン
そういや、春の中山でこの馬は結構いいところまで上がれるといつものおじさんから聞いたなぁ(-_-;)
10Rの秋嶺Sはマイネルキーロフ
神戸新聞杯では案外でしたが、この馬も中山の初風特別勝っているので
マンハッタンカフェ産駒ですし、これからかなと・・・

さて、武蔵野SはJCDの前哨戦。
今年はアンタレスS・プロキオンSと重賞連勝し南部杯2着のワイルドワンダー
ユニコーンSを勝ち、エルムS3着のロングプライド
去年のJCD3着で函館のダートのオープン戦を2勝しているフィールドルージュ
条件戦を連勝して、オープン戦でも好走しているイブロン
前年度の武蔵野Sの覇者シーキングザベスト
ペルセウスSを勝ったトーセンブライト、根岸Sを勝ったビッググラスに、
南部杯3着のカフェオリンポスとメンバーが揃いました。

で予想は^^
◎ ワイルドワンダー
○ ロングプライド
▲ フィールドルージュ
△ シーキングザベスト
△ ビッググラス
△ イブロン

で、レースは不良馬場のなか、エイシンロンバードが先頭に立つと、
直線でも脚色は衰えず、ワイルドワンダーの追随を抑え、エイシンロンバードが優勝!

で、エイシンロンバードは完全に買えませんでした(T_T)
パドックでは厩務員さんに寄りついて、全然撮れなかったし(涙)
それでも、エイシンロンバードは盛岡のマーキュリーC3着ですし、力はあったのかなとは思います。
吉田豊騎手は今年重賞2勝目で、小崎調教師は今年は京王杯のエイシンドーバー以来で
くしくも、エイシンドーバーと同じ馬主(平井豊光氏)、同じ産駒(ヴィクトリーギャロップ産駒)での勝利となります。

写真は暗過ぎて駄目でした・・・・。

雨も風もひどくなり、場所取りだけして帰ってきました。。。

写真は 武蔵野Sレース(勝ち馬 エイシンロンバード〔吉田豊〕)
    新馬戦レース(勝ち馬 タケデンスキップ〔伊藤直〕)
    ロングプライド(武蔵野Sパドック)
    フィールドルージュ(武蔵野S返し馬)
    エイシンロンバード武蔵野Sウィナーズサークル

2007年武蔵野Sレース

タケデンスキップ(2007年10月27日東京5R2歳新馬戦)

ロングプライド(2007年ユニコーンSパドック)

フィールドルージュ(2007年武蔵野S返し馬)

エイシンロンバード武蔵野Sウィナーズサークル

秋華賞


徹夜をしましたが、たぶん、秋華賞で徹夜なんてないのかな~。
徹夜は楽しいんですが、もう今年が限界かな・・・
無事に開門ダッシュも終え、いつもどおり、パドック中心で。
H組の方にもパドック行かれるんですよねぇとか言われましたし・・

3Rの新馬戦はコオリナストーンが勝って、1番人気のビーチパトロールは3着、
4Rのほうは5番人気のキングバードが勝ちました。
人気のラヴファンタジスタは4着。

6Rに愛馬シャノンが出走。

未勝利ながら500万下に出走!
前走の未勝利3着でしたがその期待を持ちながらも
また厳しいだろうなとも思ったのですが、案の定、10着惨敗。
しょうがないのかな(T_T)、これで引退かなぁ・・・

7Rはイカガデスカが勝ってしまいましたが(笑)

9R堀川特別は念願?のニシノマナムスメの撮影に(笑)
神戸新聞杯のときは完全に抜けていて、ボゥーッとして、勝ってから気づいたよ(涙)
10R観月橋Sでは、メイショウシャフトが降着により、ピサノデイラニが連勝。

この馬もダートでは強いね。。。

さて、秋華賞は、たぶん、もう見られないような豪華メンバー!(^O^)/
秋初戦でぶっつけ本番のダービー馬ウオッカに、
ローズSを勝ってここに来たダイワスカーレット
武豊騎手を配して、前哨戦のローズSは2着のベッラレイア
アメリカンオークスの後、ここを使ってきたオークス馬ローブデコルテ
ローズSは5着で本番へ向かうNHKマイルC馬ピンクカメオ
GⅠ馬が4頭も!ダービー馬が出るんですからそりゃ豪華でしょ~♪
その他、ローズS3着のレインダンスに、紫苑S2着、オークス3着のラブカーナ
3連勝してきたタガノプルミエールや、忘れな草賞を勝ったザレマなどなど
今年の牝馬は粒ぞろいですなぁ(^_^)

で予想は
◎ ダイワスカーレット
○ ベッラレイア
▲ ウオッカ
△ ラブカーナ
△ レインダンス
△ ローブデコルテ
△ タガノプルミエール

ここは、ローズSを勝ち、一度使った上積みがあるダイワスカーレットから。
先週の兄が案外だったので、ここは勝って欲しいです。

でレースは2コーナーからダイワスカーレットが先頭に立ち、
4コーナーでさらに引き離し、追い込むレインダンスウオッカを抑え優勝。

ダイワスカーレット、強いですね~♪
いやぁ、ホント強かったです。
スカーレット見るのは新馬戦以来ですが、桜花賞は見れなかったので見れてうれしかったです。

宿敵ウオッカを倒せたのはある意味大きいです。
自分で作り出したタイムで逃げ切ってしまうんですからすごいですよ。
安藤勝己騎手も最高に乗ってくれたと思います。

それにしても、ホントうれしいです(^O^)/

2着のレインダンスは夏に力をつけてきていましたし、今後も楽しみですし、
3着のウオッカも休み明けもあったけど、見せ場は作ってくれたかな。
4着のベッラレイアは32.9の脚を使っては来ていますが・・・・
そういや、Sさん、私が買ってきた的場文男騎手の勝負服ベッラレイアの勝負服着てくれてありがとうございます。
次回も着てくださいね。

ダイワスカーレットは次はエリ女でしょうか?
兄ダイワメジャーよりも強くなりそうかな???
兄超えもできそうです。

写真はダイワスカーレットもある程度撮りましたが、
ウオッカの動きも良かったのでそちらにも動いてしまいましたが
贅沢な問題を言えば、もうちょっとダイワスカーレットを追っかけてもよかったかな。
決め打ちでもよかったかなぁと・・・


写真は秋華賞レース(勝ち馬 ダイワスカーレット〔安藤勝〕)
   シャノン(6R3歳500万下)
   ピサノデイラニ(観月橋S勝ち馬)
   ウオッカ(秋華賞パドック)
   ベッラレイア(秋華賞パドック)
   ダイワスカーレット(秋華賞返し馬)
   レインダンス(秋華賞返し馬)
ウオッカ(秋華賞返し馬)

菊花賞ウィークの日記は都合によりお休みさせてもらいます。

2007年秋華賞レース

シャノン

ピサノデイラニ(2007年観月橋S)

ウオッカ(2007年秋華賞パドック)

ベッラレイア(2007年秋華賞パドック)

ダイワスカーレット

レインダンス(2007年秋華賞返し馬)

ウオッカ(2007年秋華賞返し馬)


   

デイリー杯2歳S

府中にいても東京AJを見ていても仕方ないし、
秋華賞はもともと行く予定でしたので
土曜から京都に行くことにしました。
運のいいことに、愛馬が土日とも出走するということなので
朝から行くことにしたのですが・・・
また、始発ののぞみ1号です(笑)
結局、秋華賞の場所取りも兼ねて、開門前に到着!
それにしても、あの軍団がいないのでめっちゃ前です(笑)

5Rの新馬戦に愛馬オーロラストームが参戦です。
この牝馬限定の新馬戦は過去にスイープトウショウラインクラフトがデビューしたレースですね。
オーロラストームは血統や、プレゼント馬ということで、あまり期待していなかったのですがね。
それなりの覚悟はしたつもりです。かなり離されてゴールかなぁと。
相手もアドマイヤサクラザザといった人気馬がいるので厳しい結果を期待したのです。
ところが、勝ったのはルーキー浜中騎手騎乗のリマレックス
オーロラストームは1.1秒離された8着。

これは意外な結果に驚き。

オーロラストーム、がんばりましたね。

武幸四郎騎手もうまく乗ってくれたと思います。。。

さて、鳴滝特別はアドマイヤジュピタが順当勝ちでここまでレースを撮って、
10Rの桂川Sはアドマイヤヘッドワイキューブとか重賞で活躍した馬が出走したのですが
勝ったのはオートセレブで、このレースは馬券も取れませんでした。。。

さて、デイリー杯2歳S。
今年は阪神のマイルで2馬身離して勝ったマリエンベルクに、
野路菊Sを勝ったアルーリングアクトの仔オースミマーシャル
野路菊Sは3着に敗れたが、父アグネスタキオン×母エアトゥーレキャプテントゥーレ
小倉2歳Sを制したマルブツイースター、新潟2歳S2着のシャランジュ
新潟2歳Sで一番人気だったタケミカヅチ、クローバー賞を勝っているウイントリガー
新馬戦を快勝したシンボリクリスエス産駒のツルマルストームらが出走していました。

で予想は
◎ オースミマーシャル
○ タケミカヅチ
▲ キャプテントゥーレ
△ マリエンベルク
△ ツルマルストーム
△ シャランジュ

でレースは先行していたキャプテントゥーレが直線で先頭に立ち、
そのまま押し切り、追い込んでくるタケミカヅチらを抑えて優勝!

キャプテントゥーレ、良血開花ですね~\(^o^)/

野路菊S3着だったので、ちょっと物足りないかなとも思ったのですが
見事、重賞の舞台で強さを見せつけましたね。
POGで人気になっている馬なので、勝ってよかったですね~。

森調教師の馬は去年、勝って欲しかったのですが(笑)
(出走していたのは愛馬アルシラートです。)

2着のタケミカヅチも重賞で1番人気に支持されるくらいですから
力はあると思いますし、上がりも33.6と最速でこれまた期待できそうです。
3着のウイントリガーも前走は人気になっていて、
ここは人気を落としたうえで巻き返してきましたね。

マリエンベルクはちょっと人気になりすぎたかなと。。。
マルブツイースターは距離といったところでしょうか???

写真は暗くなってしまったけど、まぁ、合格点でしょう。
いいものが撮れました(^O^)

で、場所取りですが、8人分ということで
そんなにシートを持ってこなかったので、モタモタして間に入られてしまいましたが
一番前をゲット!もうこんなことないかも(笑)

写真は
デイリー杯2歳Sレース(勝ち馬 キャプテントゥーレ〔川田〕)
5Rレース(勝ち馬 リマレックス〔浜中〕)
オーロラストーム(5Rパドック)
鳴滝特別レース(勝ち馬 アドマイヤジュピタ〔岩田〕)
キャプテントゥーレ(デイリー杯2歳Sパドック)
オースミマーシャル(デイリー杯2歳S返し馬)
タケミカヅチ(デイリー杯2歳S返し馬)

2007年デイリー杯2歳Sレース

2007年10月13日京都5Rレース

オーロラストーム(2007年10月13日京都5R新馬)

キャプテントゥーレ(デイリー杯2歳Sパドック)

2007年鳴滝特別レース

オースミマーシャル(デイリー杯2歳S返し馬)

タケミカヅチ@新潟2歳S返し馬



(観戦記風に更新していきます)

ペルセウスS・南部杯

3日連続開催はキツイです。
今日は府中です。もしこの馬がいなければ盛岡でした。

ダイワカンパニー

私のPOGであり、ミンティエアーの下ということでかなり期待しています。

2Rから撮影開始でスパークキャンドルがやっと勝ち上がりました。
そして、藤沢和雄厩舎は900勝と・・・

5Rはメンバーが8頭立てとさみしいですが
もちろん、ダイワカンパニー本命です。
私の中ではポスト・ダイワメジャーなんで。。。
ちょっと、鞍上が心配ですが・・・ヨシトミさんかノリだと思ったんですがね。。。
それでも、パドックでは一番落ち着いていて、気配もよかったです。
パドックでは昨日のダイワメジャー並みに撮りまくりでしたよ(^^)

そしていよいよレース。
ダイワカンパニーは後方からのレースでしたが、直線で徐々に進出し、5馬身離す圧勝!

ダイワカンパニー、結構強いかもです(^O^)/

関東馬で期待できそうなのはこの馬かなと思って選んだんで。。

調教師も重賞戦線で活躍していきたいとのことですし
楽しみですね。
「シービーと比べたら・・・」だったら走りませんから、この厩舎・・・


で、このレースが終わったら、撮影の方々もいなくなりました。。。

私もここから先はのんびりと撮影です。

ペルセウスSは混戦でよくわからないのでボックス買い。

トロピカルライト・シンボリエスケープ・オフィサー・メイショウサライ・ナカヤマパラダイスのボックス。。。

勝ったのはトーセンブライト。。。
あちゃぁ~、買ってない(T_T)

で南部杯も府中で買えるので、6Rくらいに買っておきましたが。

◎ ブルーコンコルド
○ ワイルドワンダー
▲ サンライズバッカス

馬連3頭ボックスと3連単で勝負

レースはブルーコンコルドワイルドワンダーを抑え優勝。
ブルーコンコルドは中央交流だと強いねぇ。。。
南部杯に行けず、盛岡に行くことはあるのでしょうかねぇ。。


さて、来週は秋華賞。京都遠征予定です。

写真はダイワカンパニー(パドック)
   ダイワカンパニー(レース)
   スリープレスナイト(ペルセウスS)

ダイワカンパニー新馬戦レース

ダイワカンパニー

スリープレスナイト

毎日王冠

天皇賞の前哨戦、毎日王冠です。
それに今日は大好きなダイワメジャーが出走しているので気合いが入ります。
いつもの重賞よりは早く出発して、競馬場に着いたのが7時過ぎ。
今日はいつになく気合いが入ってましたよ~。
GⅡなので西門から開門ダッシュ。
場所もなんとかいい場所が取れまして(^O^)/

撮影は3Rから開始。
3Rはアドバンスで行けると思ったのですが、
勝ったのはヨシカツゾーで。アドバンスはちょっと体が緩かったかな~。
4Rはオークリーフキッドが抜けだしたところへフジマサラムセスが追い込んできて
ゴール前フジマサラムセスオークリーフキッドを捕え優勝!
まさか、あんなところからやってくるとは・・・
写真も失敗でした。。。

9Rの甲斐路特別はメイショウゲンスイ、10Rの鷹巣山特別はダンスフォーウインが勝って
4、7,9,10Rと安藤勝己騎手の勝利。
なんか嫌~な予感がしたんですが、この勢いの乗ってほしいと思ったのですが・・・

さて、毎日王冠は去年に比べるとメンバーはさみしいですが、
天皇賞・マイルCSなど今年も安田記念を勝っているGⅠ4勝馬ダイワメジャーに、
安田記念2着馬のコンゴウリキシオーに、
朝日CC2着で勢いにのるブライトトゥモロー
エプソムCを勝っているエイシンデピュティ、札幌記念2着のアグネスアーク
去年の新潟記念を勝ったトップガンジョーに、カンファーベストらが出走していました。

予想は

◎ ダイワメジャー
○ コンゴウリキシオー
▲ エイシンデピュティ
△ ブライトトゥモロー
△ アグネスアーク
△ エリモハリアー

ここは実績断然のダイワメジャーがいるので、ここは連覇をしてほしいし、
このメンバーでは負けられないでしょう。このメンバーでは唯一のGⅠ馬だし。
天皇賞に向けていいレースができればと思ったのですが・・・

レースはストーミーカフェが引っ張る展開。コンゴウリキシオーがそれに続く形で
ダイワメジャーは3番手で、直線まではいいカンジで進んできたんで
これで勝ったと思ったのですが・・・・
直線に入り、いったん先頭に立ったのですが、突き放せずに
あれあれ~~(>_<)
外からチョウサンアグネスアークに差され、
チョウサンが従来のレコードを1.2秒縮めるレコードで優勝!

チョウサンですか~(-_-;)

ちょっと前まで条件戦を走っていた馬が大金星です。
チョウサンはオープンくらいは勝てるくらいかなと期待はしてずっと買い続けたのですが・・・
まさかこんなところで・・・
今回は買ってないです(T_T)
松岡騎手も結構穴をあけますなぁ~
それでも、チョウサンが勝ったのは納得なのかなと~
本番は買わないと思いますが(笑)

アグネスアークも札幌記念で2着になったので怖い存在でしたがね。
それにしてもこの馬もつい最近までは条件馬でしたねぇ。
関東の若手騎手にしてやられました。。。

さて、ダイワメジャーですが、
インフルエンザで入厩が遅れて、調教不足も否めませんが
体重が戻ったのはいい方向でした。
レースも目標にしていたコンゴウリキシオーブライトトゥモローが垂れてしまい、
展開が向かなかったこともあるでしょうし、59キロもあるし、
それでレコードで走られては・・・
ストーミーカフェの大逃げにより、差し追い込みが有利になりましたし
ダイワメジャーにとっては、去年の毎日王冠よりは1秒早いタイムで走ってますから
悪くはないと思いますし、反応が良くないのも休み明けの影響もありますし
天皇賞に向けて、悲観する内容ではないと思います。
天皇賞は頑張ってほしいです。

頑張れ!ダイワメジャー!

その前にアンカツは前のレース勝ちすぎです。

京都大賞典の内容は割愛させていただきます。
語りたくもないので(笑)
思い出すだけで腹が立つ!

撮影はダイワメジャーはいっぱいいっぱい撮りましたよ。
レースはダイワメジャーは厳しいと思ったんで素直に勝ち馬にいきました。
悪くはないかな?

写真は
11R 毎日王冠レース (勝ち馬 チョウサン[松岡])
7R レース(勝ち馬 ファストロック[安藤勝])
11R ダイワメジャー (毎日王冠パドック)
11R コンゴウリキシオー(毎日王冠パドック)
11R ダイワメジャー (毎日王冠返し馬)
11R 毎日王冠ウィナーズサークル(勝ち馬 チョウサン[松岡])

2007年毎日王冠レース

2007年10月7日7Rレース(ファストロック)

ダイワメジャー@宝塚記念返し馬

コンゴウリキシオー(2007年毎日王冠パドック)

ダイワメジャー(2007年毎日王冠返し馬)

チョウサン(2007年毎日王冠ウィナーズサークル)

オクトーバーS

いよいよ府中開催です\(^O^)/

土曜日で重賞もないのでゆっくりとして府中に向かいました。
2Rのレースから撮影開始で
そのレースはダイナマイトシコクが勝ったんですが、
あの方を思い出してしまいました(笑)
鞍上ゆえ、あのパフォーマンスを期待したんですがやってくれませんでした(涙)

新馬戦は1鞍で、1番人気のシベリアントムが勝ちました。
2番人気のエムオーヒーローを期待したんですが・・・

9Rはプラタナス賞で、去年も荒れたような気がしますが
友人の出資馬シルクレセプションが1番人気で、もちろん、彼も応援に来ていましたよ♪
4口出資しているそうで。。。
でも、出遅れてしまって、巻き返してはいるんですが6着が精いっぱい。
人気のファンダフルも最下位で・・・(涙)
勝ったディアヤマトは13番人気。荒れますなぁ。。。

11RはメーンのオクトーバーS
カゼノコウテイでしたが、
ガッテンワンカゼノコウテイが競り合っている中、
勝ったのは外から追い込んできたリキアイサイレンス
この馬もまだまだ頑張りますなぁ。。。

カゼノコウテイは3着で、最後は馬券を外してしまいました。
写真も府中開催なので、先行が粘っていたので、外から追い込んできたので失敗でした。

明日は毎日王冠。結構、ダイワメジャーで気分がハイです(笑)

写真は
2R レース (勝ち馬 ダイナマイトシコク [後藤])
4R レース (勝ち馬 シベリアントム [後藤])
9R ディアヤマト(プラタナスSパドック)
11R リキアイサイレンス(オクトーバーSウィナーズサークル)

2007年10月6日2Rレース(ダイナマイトシコク)

2007年10月6日4Rレース(シベリアントム)

ディアヤマト(2007年プラタナス賞)

リキアイサイレンス(2007年オクトーバーS)
プロフィール

みっきー

Author:みっきー
みっきーの競馬日記・写真が中心です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

並び替えましょ♪
クッククロック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
最新サッカーニュース