fc2ブログ

ふくしま夏競馬

いよいよ夏競馬です。
新馬戦も始まりましたしね。
去年の福島はピンクカメオイクスキューズがデビューしてますからこれも楽しみです。

福島競馬場は私の故郷に近いんで愛着があります。
さらに私の母は福島県出身(といっても福島市からは結構離れてますが)なので私の血統が半分、福島です(笑)
だから、ふるさとの匂いというものがするんですかねぇ。
ちなみに今週はラジオNIKKEI賞
初めて福島競馬でナマ観戦したのは某3冠馬の弟がラジオたんぱ賞を勝った年かな。初ローカルでした。もう福島には何回も行ってます。

昔の秋開催は未勝利戦ばっかり組まれていて、馬も人も必死だったのも思い出すし、白い息を吐きながら福島記念(マイルCSでタイキシャトル(2回目)の日)を見た(そのころは撮影してません)記憶もあります。
全レースはさすがに買えませんが、最低OPレースは買ってます。
パドックは阪神に似ていて×ですが、レースは馬場とスタンドが近いのでそれこそFEEL LIVEです。
ただ、時期的に、梅雨時期とか寒くなってからとあまり開催時期がよくないのですが・・・
馬場も元々福島は水はけが悪い土地だそうで、すぐ痛んでしまいますが。。。
阿武隈川も氾濫するらしいですし。だから、田んぼみたいな馬場が・・・

今年もラジオNIKKEI賞&七夕賞は参戦しますよ。
福島は阪神競馬場1回行く金額で約2回分行けるから(笑)

ちなみに下の写真はラジオたんぱ賞レース。勝ち馬は写ってません(T_T)
2、3着馬です。ちなみに2着馬は後にGⅡを勝っています。
ラジオたんぱ賞レース

スポンサーサイト



宝塚記念

土曜日の夜入る予定でしたが
土曜の夜は今までの激務の後の疲れと熱の影響で動けず、
朝の始発の新幹線で行くことにしました。
のぞみ1号です(笑)
ここはダイワメジャーが出るんで関西で走るのもこれが多分最後ということで。
体調が悪いゆえに、関西方面は雨ということで最低限の動きしかしないことを決断!
でも、天気は雨ということで(ToT)、まったくもってやる気は出ないし、
パドックは暗いんで新馬しか撮りませんでした。

今年、初めて見る新馬戦ですが、
アローキャリーの仔ランチボックスとかエリモシックの仔レディーファースト
素質馬が出走していましたが、勝ったのはユーアールシーでした。
2着がランチボックス、3着がレディーファーストで

8,9,10Rと撮影にどうもしっくり来ないんで、調子悪いのかな~とも思ったんですね。

さて、宝塚記念ですが、今年は豪華メンバーで
ネオユニヴァースの参戦した2003年以来の盛り上がりで
今年は64年ぶりの牝馬のダービー馬となったウオッカの参戦に尽きるでしょう。
ここを凱旋門賞のステップとして、また51キロでの出走は大きいでしょう。
同じくダービー2着のアサクサキングスも出走。
あとは天皇賞を勝って、こちらも凱旋門賞を目指すメイショウサムソン
安田記念を勝ち存在を示したダイワメジャー、ドバイDFを勝ったアドマイヤムーン
去年の2冠牝馬カワカミプリンセス、目黒記念を連覇したポップロック
シンガポール国際Cを制したシャドウゲイト、同2着のコスモバルクと結構なメンバーが揃いました。

で予想は
◎ メイショウサムソン
○ ダイワメジャー

▲ ポップロック
△ アドマイヤムーン
△ カワカミプリンセス
△ シャドウゲイト
△ スウィフトカレント
△ ウオッカ

ってことでウオッカはちょっと荷が重過ぎると、
ダイワはもともと2000以上の実績が無いのが不安で。。
と、前からあの馬と言っていたのはメイショウサムソン。
大阪杯や負けはした神戸新聞杯など中距離ではすごい強さがあると。
突如参戦したウオッカよりはここを目標にしてきたメイショウサムソンから。

馬体重発表でダイワメジャー-16キロでもうないと思いましたが・・・(TT)

でレースはやっぱりダイワメジャーは4コーナーで沈んでいった・・・(ToT)
ウオッカが抜け出そうとするんですが及ばす、カワカミプリンセスも・・・
そこからメイショウサムソンとアドマイヤムーンが抜け出してきて、
競り合いの末、アドマイヤムーンがメイショウサムソンに競り勝ちました。
アドマイヤムーンは国内GⅠ初制覇ですね。
私的にはこの馬は・・・と見ていたので。
京都記念も雨の中、同距離を勝ってますしね。
岩田騎手も武豊騎手と違って、ちょっと早いスパートをしたのでしょう。

2着のサムソンはああレースをしないと勝てないですから仕方の無いところですが
結果は残せたと思います。
あと、アドマイヤフジの3着は驚きました。

ウオッカは馬場が問題だったのかな?これでは、緩々馬場の欧州ではキツイと思うが・・・。
カワカミは見せ場を作ってくれましたが、3コーナーではこの馬が勝つんじゃないかなと思いましたが・・・
やっぱり鞍上?

ダイワメジャーは-16キロが全てでしょう。安田記念の反動がものすごくあったことでしょう。
別に勝てると思ってなかったので、秋に期待しましょう。
秋天は持論ではダイワメジャーとある馬がぴったり当てはまるので。

秋には復活して欲しいなぁ。

さて、総帥殿のお誘いもあり、ちょっと寄り道しましたが
本調子でないので酒も飲めずスミマセンm(__)m

関西のGⅠはみっきー自体これが最後かな。
もう来ないんだろうな。

写真は宝塚記念レース、ポップロック返し馬、ダイワメジャー返し馬、10Rレース、5R新馬レディーファースト

2007年宝塚記念レース

ポップロック@宝塚記念返し馬

ダイワメジャー@宝塚記念返し馬

メイショウトッパー@水無月特別

レディーファースト

架線事故

みっきーは南浦和というところに住んでいまして、
1番の理由はどっちの競馬場にも行きやすい。
会社の支給する家賃や通勤時間と故郷へ帰る新幹線駅の大宮に近いを考慮した選んだのですが
京浜東北線1本で行くと混雑がひどいので
一度、浦和駅に出て宇都宮線・高崎線に乗り換えて上野まで行って
上野で開扉ダッシュをすれば、うまくいけば2本速い電車に乗れるのでこちらを使っています。
今日もいつものように通勤したんですが、
浦和駅で、現在2分ほど遅れていますとのアナウンスが。
ところが電圧異常で電車が止まったになって

最終的には架線事故で宇都宮線の電車は来ませんので京浜東北線にと・・・(ToT)

で、みんな京浜東北線に移るわけですが、浦和駅の京浜東北線のホームはすし詰め状態。。

やっと、電車が見えて、少しの遅刻もやむを得ずと思ったのですが、
電車が見えるところで止まってしまいまして

ただいま、線路内に人が立ちいったので電車を止めています(ToT)

この暑さでは人も扉を開けたくなりますね。
いつになっても電車が動こうともしないのでタクシーかバスで最寄の駅に行こうと思ったんですが、そのとき電車が動きまして、それでやっと進めると思ったら、

南浦和駅で警報が鳴りましたので電車を止めています(>_<)

この時点で浦和駅に45分も待ちぼうけ。。。
仕方なく、バスで埼京線の中浦和まで行こうとしたのですが
タクシーは全然来ない。長蛇の列・・・バスもやっとKKKが増便したので
埼京線の中浦和まで。
みっきーはKKKのバスの運転手には感謝!ですよ
この時点で9時30分。
埼京線も遅れていて、15分以上待って仕方なく新宿へ
そこから中央線回りでアキバへと。会社には2時間以上の大遅刻。

インターネットで見たのですが、線路上に止まった列車は
近くの駅まで歩いたそうな。ましてや停電で冷房も効かない状況で。
会社では閉じ込められたと思ったらしくて(汗)

あと5分くらい遅く発生していれば、私も線路を歩いた羽目に・・・
激務の後にこの仕打ちは疲れました。

JR東日本はなんとかしてほしいです。
ちなみに北浦和付近に止まった列車はみっきーが乗ろうとした電車(浦和発7:56発)、
架線を切った電車は多分、遅れたときにたまに乗るその次の電車と思われます。

会社で打合せが終わった後、急に気が抜けてしまって、疲れがどっと出て気分が悪いです。。
宝塚記念には行けるのか・・・

メモリアル・宝塚記念

私がはじめて一眼レフ(ネガ)を使ったのがテイエムオペラオーの勝った宝塚記念でした。
(一部の人には一眼デビューは福島と言ってしまいましたが記憶が曖昧でこちらが先です)
どうしてもいいカメラでグラスワンダーを撮りたいと思ったのです。
この年のグラスワンダーはあの栄光は何処へ日経賞・京王杯と惨敗し、
蛯名騎手を配して、テイエムオペラオー、メイショウドトウらを相手にするところでしたが
故障発生し、ゴール過ぎで蛯名騎手が下馬。

宝塚記念はあのライスシャワーの忌まわしき出来事もあれば、
サイレンススズカやマーベラスサンデーが悲願のGⅠ制覇を遂げたのも宝塚記念ですね。

でやっぱり、前出のグラスワンダーの勝ったときが一番印象があります。
スペなんとかが天皇賞でスカイを負かしてしまい、かなり凹んでしまいまして、
宝塚記念はスペなんとかを破る馬はグラスワンダーしかいないと思って
グラス単を思いっきりつぎ込んでました。
スペ何とかグラスワンダーが子供扱いにしたときは、
もう嬉しくて嬉しくて(^_^)
グラスがスカイの敵討ちをしてくれたと思いました。

今年は2003年のときみたいに宝塚記念が盛り上がりそうです。
ウオッカの参戦につきますが、勝つのはあの馬と確信!
好きなダイワメジャーは無事に走ってくれればいいです。
欲は出してはいけません。

あと、アルシラートはラジオNIKKEI賞回避です(T_T)
でも福島に行くことは変わりありません


古い写真を見つけました。
ダイワメジャーの勝った2004年皐月賞
ダイワメジャー(返し馬・レース・ウィナ)とハーツクライ返し馬
宝塚とはあまり関係ないですが(ハーツが2着ってことくらいか(^^))
ダイワメジャー@皐月賞返し馬

2004年皐月賞レース

ダイワメジャー@皐月賞ウィナ

ハーツクライ@皐月賞

テーマ : 宝塚記念
ジャンル : ギャンブル

そんなの関係ねぇ

↑最近、このネタがマイブームです。

週末は仕事でした(T_T)
本来は土曜出勤だけの予定で自分の仕事をやる予定でしたが、

急遽、突貫の物件のお手伝いに回され、
私も軽い気持ちで引き受けたのですが(これも土曜日の範疇で終わると)
とうとう、2日間出勤と嵌められてしまいました。
廻りは姐さんが出したと思っているそうですよ(笑)

最初はそれこそ自分が

そんなの関係ねぇ!

と思ったのですが、
日曜日になるとガラリ一遍、別の班で終わったとはいえ、このPJのサブリーダーが休みとは。。。
それこそ

そんなの関係ねぇ!

なんですかね。新人まで出勤なのに・・・
それも私は違う部署の人間ですよ。それも追い出された部署の手伝い(笑)

ということで、今週は馬券のみ、
レースはリアルでは見れませんでした。
新馬も始まりましたが、エアグルーヴの仔ポルトフィーノはやっぱり血統ですね。。。
マーメイドSもディアチャンスで正解。。。

来週は宝塚記念。
久しぶりにいいメンバーが揃いました。
メイショウサムソン、ダイワメジャー、アドマイヤムーン、ポップロック、
カワカミプリンセス、スイープトウショウ
たちのメンバーに混じって
今年のダービー馬ウオッカが出走。
話題性がありますが、51キロなんであっさり勝ってしまうとは思いますが、
この馬主の家系なんで、この夏がカギを握っているのですがやっぱりというか・・・
私は意見を述べる立場で無いのでここでは多くは語りません。


歴史は繰り返されないことだけを祈ります。

そういえば、愛馬シャノンが8着と頑張ってくれました。
次からはもっと上の着順が望めそうです。

ちなみに宝塚記念はいけるかは仕事次第で未定です。

この夏の予定

とりあえず、競馬撮影は中山開催までお休みです。
夏はおとなしくしたいところですが・・・・
中央十場制覇もまだ、小倉と函館を残しているのに・・・
地方も南関東・東海・兵庫以外は行ったことがないので・・・


夏開催の予定(7月20日ごろまで)

◎ ほぼ決定  ○ 予定(確定度70%)   △ 予定(確定度30%) 
▲ 行きたい希望あり  ?未定 × 欠席

6月17日 ?バーデンバーデンC(福島)(OP)   
6月24日 ○宝塚記念(阪神)(GⅠ)       
6月27日 △帝王賞 (大井)(jpnⅠ)(ナイターは仕事しだい)
7月1日 ◎ラジオNIKKEI賞(福島)(jpnⅢ)(愛馬アルシラート出走の可能性があるんで)
7月4日 △ホクトベガメモリアルスパーキングレディC(川崎)(jpnⅢ) 
7月8日 ◎七夕賞(福島)(GⅢ)
7月11日 △ジャパンダートダービー(大井)(jpnⅠ) 
7月15日 ×アイビスサマーダッシュ(新潟)(jpnⅢ)
7月16日 ▲マーキュリーC(盛岡)(jpnⅢ) 

こんなところで。
福島2回はいつものことです。
故郷に近いんでね。

今のところ忙しいんで、どうともいえませんが。
開催が終わった途端に忙しくなるとは・・・

近況

ここ最近忙しくて、
今日の17時30分には品川にいたのですが、
帰社してしまい、関東オークスには行けませんでした(T_T)
まぁ、準備もしてないので行けるとも思ってなかったので、
それにしても、この調子だと、帝王賞&JDDは厳しいかな~。

箇条書きで

1、POG5頭決めました。指名馬は公表しませんが。
かなりミーハーです(笑)

2、自分の愛馬(2歳)の名前が決まりました。
オーロラストームという名前に決まりました。
牝2 父:メイショウドトウ 母:アップインジエア 松永幹夫厩舎
近況
【6月13日】
 グリーンウッド在厩。周回コースと坂路を併用し、ハロン16~17秒ペースのキャンターを消化。先週末には、終い13秒台を乗りこまれています。
「16日(土)の入厩検疫をおさえてあります。まずはトレセンの環境に馴染ませ、ゲート試験の合格までをひと括りとして進めていきましょう」(松永幹調教師)
【6月11日】
 競走馬名は オーロラストーム:Aurora Storm に正式決定。母名からの連想で、'オーロラが現れ、吹き荒れる嵐'のように、激しく、煌びやかに活躍してほしいとの願いが込められています。



ちなみにシャノンは今週出走予定

【6月14日】
 6月16日(土)阪神6R 3歳未勝利(芝2200m)に川田将雅騎手にて出走予定。
「今週は目先をかえて、ウッドでの追いきりを。無理をさせず、スーッと終いを伸ばす内容に留めました。短い距離でビュンビュン行かせるようなタイプではないため、ゆったりと構えていける2200mは悪くないはず。体調に問題はなく、この馬なりに徐々に良くはなっていますので、ひとつでも上の着順を狙っていきたいと思います」(徳江助手)

- 調教時計 -
07.06.13 助手 栗DW良 5F 72.3 55.6 40.7 12.1 9 馬なり余力
レディーファースト(新馬)強めの外同入
07.06.10 助手 栗東坂稍 1本 54.3 39.4 25.6 12.8 一杯に追う
スーパーガブリン(三歳未勝利)一杯と同入


鞍上がT氏マジックに遭わないように(笑)

そして、アルシラートはラジオNIKKEI賞を予定。

【6月13日】
 グリーンウッド在厩。ウォーキングマシン90分の準備運動後、坂路にてハロン16~17秒ペースのキャンター1本を消化。先週後半より、ハロン12秒台を交えながら乗り込まれています。
「さすがにガツンと行かせると、頭が高くなってくる傾向にありますが、稽古そのものは順調にきており、この馬なりの馬体を維持して送り出せそうですよ。1800mの距離は未知ですが、今後を占う意味では、いいチャレンジだと思います。少し予定が早まり、今週末にも帰厩の運びとなりそうです」(加藤担当)


私の予定は近々に発表予定(笑)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

エプソムC

これで春の府中開催最後のエプソムC。
昨日も書いたとおり、のんびりするつもりで。
天気が不安定ということで、メーンの頃は雨も止むとのことなので
そんな重装備では行かなかったですが・・・
今日はジョッキーマスターズのDVDがプレゼントされると言うことで
多少なり混んでましたが、開門前(8時)に着いて開門ダッシュをエプソムCでやってしまいましたが(どう考えても必死です!(笑))1月のあのモチベーションは何処へ(笑)
ジョッキーマスターズのDVDもゲットできました。
1Rくらいから雨が降り出して、3,4Rは本降りに雷も鳴り出して・・・(>_<)
5Rの3歳500万下には白毛馬としてJRAで初勝利したホワイトベッセルが出走。
その頃にパドックに人がどっと集まってました。
勝ったのはディヴァインシチーでしたが、ホワイトベッセルは11着でした。。
今日は3歳500万下のレースが3Rもありまして、夏開催で古馬と混合になりますからレースを用意しておいたのでしょうか?
6R、7Rのレースではそれぞれ、カレンナサクラ、ウエイクアイランドが勝ち上がりました。

9Rのころには雨も上がり、だんだん明るくなってきました。
メーンのレースの頃は日が差してきました。

さて、エプソムCは前にも書きましたが重賞初制覇の馬が勝つレース。
先日に書いた馬たちもそうですし、去年のトップガンジョーもそうですね。
今年は新潟大賞典を勝ったブライトトゥモローに、2着のサイレントプライド、4着のダンスインザモア、5着のマイネルレコルトの新潟大賞典組に、
ヴィクトリアマイルで3着になったデアリングハート
晩春Sを勝ち上がって、セントライト記念で3着になったことがあるピサノパテック
オーストラリアTを勝ち、2連勝中のエイシンデピュティ
都大路Sで復活したNHKマイルC2着馬ファイングレインと多彩なメンバーが出走し
予想は難しくなってしまいましたが

◎ ダンスインザモア
○ ピサノパテック
▲ ファイングレイン
△ ブライトトゥモロー
△ サイレントプライド
△ エイシンデピュティ
△ デアリングハート

ブライトトゥモローと同斤なら、
中山記念では先着しているダンスインザモアに期待したんですが。。。

レースは直線で内を突いたエイシンデピュティが、
大外から追い込んでくるブライトトゥモロー、サイレントプライド、粘るファイングレインやインを突いたトウショウカレッジらを抑えて優勝。
エイシンデピュティはこれで3連勝。
夏は休むそうで秋は楽しみですね。
ちょっと評価を落としたんですが、完全に負けですね(-_-;)
2,3着のブライトトゥモロー、サイレントプライドは大外突いてきたんですがちょっと届かずで惜しかったですね。
6着のダンスインザモアまで、クビ、ハナ、クビ、ハナ、ハナの大接戦、
写真もインを突いたトウショウカレッジも脚色が衰えないし、真ん中を通ったエイシンデピュティ、ファイングレイン、そして、大外のブライトトゥモロー、サイレントプライド、どれを撮るかかなり迷いましたが、
トウショウカレッジは垂れると思ったんので、申し訳ないけど捨てて、
ちょっと抜け出していたエイシンデピュティから撮影して、ファイン→ブライトの順で流しました。
結局、これが成功ってことで(^^)
春開催最後の撮影は納得のフィナーレでした。
それにしてもフレンチデピュティ産駒、1~3着独占ってすごい。
田中勝春騎手も関東リーディング独走で、今年は調子がいいですね(^_^)
あえて、ごちゃついてる外を選ばず内を突いたのも好判断でしたね。
最終レースも間違えなく勝ち馬のニシノフリーダムを撮れましたし。

一方の中京のCBC賞はアドマイヤホクトに期待したんですが、
勝ったのはあのJRAのCMに出演しているブラックバースピン
こちらも皆が大外を回る中、内を突いて抜け出しましたね。
2着ナカヤマパラダイスで関東馬のワンツー。
それにしても大接戦でしたね。

今日は東で今年の皐月賞ジョッキーが、西では今年のダービージョッキーが勝利を収めましたね。

場外の岩手競馬は岩手ダービーダイヤモンドC、
こちらのダービーは1番人気セイントセーリングが勝ちましたね。
2着が牝馬のマツリダワルツ。クビ差で負けてしまいましたが、トレンドは牝馬なんですね~。
海の向こうのベルモントSでも102年ぶりに牝馬のラグストゥーリッチズがカーリンとの叩き合いを制し勝利。
ウオッカが宝塚記念に登録ですか~?
面白くなってきましたねぇ~(^^)
といっても、勝つ馬はあの馬でしょうね。

で、これで春開催は終了・・・なんですが、みっきーの場合は・・・
淋しいけどちょっと!ちょっとクールダウン。クールダウンも必要です。
予定は後日発表予定。

エプソムCレース

ブライトトゥモロー@エプソムC返し馬

ファイングレイン@エプソムCパドック

ダンスインザモア@エプソムCパドック

ホワイトベッセル

6Rカレンナサクラ


写真はエプソムCレース(勝ち馬エイシンデピュティ)、
   ブライトトゥモロー@エプソムC返し馬
   ファイングレイン@エプソムCパドック、
   ダンスインザモア@パドック、
   5R3歳500万下ホワイトベッセル、
   6R3歳500万下レース(勝ち馬カレンナサクラ)

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

東京ハイジャンプ・ブリリアントS

府中GⅠが終わってしまい、なんか力が抜けたカンジですが(笑)
昼前に府中に到着し、まったりと撮影開始。
天気が不安定ってこともあり、雨だけはどうか降らないでって気持ちでした。
9Rの東京ハイジャンプはメルシーエイタイムのレコード勝ち。
メルシーエイタイムは買っていたけど、メジロベイシンガーは買ってなかったんで・・・(>_<)
コウエイトライは6着。
西谷騎手がゴール前後ろを振り返っている写真になってしまいましたが・・・

10RはエーデルワイスSは去年は日曜にやっていたのですが、
1番人気ハイソサエティーが勝ちました。
2着がトーセンクラウンで、NHKマイルC3着のムラマサノヨートーは7着でした。

メーンはブリリアントS
ここは、東海Sを人気になって破れているシャーベットトーン、オリンピアンナイトといった馬が出走で

◎ オリンピアンナイト
○ シャーベットトーン
▲ ボンネビルレコード
△ ヒーローアンセム

レースはシャーベットトーンが抜け出す中、後方からオリンピアンナイトが追い込んできて
ゴール前シャーベットトーンを差しきり、オリンピアンナイトが勝ちました(^_^)
オリンピアンナイトはJCダートが目標かな。
こういうレースが出来れば面白そうです。シャーベットトーンも次は頑張って欲しいです。

まぁ、こんなカンジで9Rから11Rまでパドックと馬場の往復で、
全然、のんびりすらしてませんが(爆)
競馬場に行くとこんなものでしょうか?
ちなみに岩手のメーン、ガーベラ賞はガチガチ人気のボスアミーゴが勝って的中です。

写真は東京ハイジャンプレース(勝ち馬メルシーエイタイム)、
   エーデルワイスSレース(勝ち馬ハイソサエティー)、
   ブリリアントSレース(勝ち馬オリンピアンナイト)〔今回はずるしてません〕、
   オリンピアンナイト@ブリリアントSパドック
   コウエイトライ@東京ハイジャンプパドック。

東京ハイジャンプレース

エーデルワイスSレース

ブリリアントSレース

オリンピアンナイト

コウエイトライ

テーマ : 競馬日記
ジャンル : ギャンブル

メモリアル・エプソムC

アメリカンボス

さて、府中ラストはエプソムC。ちょっと前まではダービーの前日にやっていたんですが
ここ最近は府中の春開催のフィナーレで行われる重賞。
夏競馬に向けてのスタートでもあります。

エプソムCは、過去にカネツクロス、マーベラスサンデー、ツクバシンフォニーなどが勝ちあがったレース。
その頃までは初重賞勝ち馬を狙えってのがトレンドでしたが、その傾向を打ち破った馬がいます。
それは、1999年、2000年でエプソムCを連覇したアメリカンボスです。
確かに1999年はあの雨の中を初重賞制覇を遂げましたが、
さらに2000年には連覇を果たしました。その後はAJCC、中山記念と連勝して、
あの有馬記念で13番人気ながらマンハッタンカフェの2着になり波乱を演じました。
ちなみにアメリカンボスはいつもダイワテキサスと一緒に走っていたのでライバルだったのかも。

写真はアメリカンボス

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

みっきー

Author:みっきー
みっきーの競馬日記・写真が中心です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

並び替えましょ♪
クッククロック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
最新サッカーニュース