fc2ブログ

ダービー翌日・・・二人の死

この日は会社を休んで、再度病院へ。
なんか会社では無断欠勤と思われているみたいで、
ちゃんと電話してますよ(失礼な!)
電車で人が立ち入って止まったんですが
人が線路を走っていく人、初めて見ました(笑)
そのせいで電車は遅れました(-_-;)

病院で、レントゲンやらなにやらを。
おかげさまで特に異常はなく、あとは1週間ほど様子見ての抜糸になると思います。

で、そんななか、病院のテレビを見ると
松岡農相が自殺した?ってことで放送してました。
いろいろ疑惑がありましたからね。。。
まさか、現職の大臣が自殺とは・・・驚きました。
不思議に思ったのは前日のダービーで皇太子と安倍総理が来ているのに
この松岡農相が来ていなかったのはちょっと不思議でしたが。

で、もう一つはZARDの坂井泉水が転落死だそうで・・・
これもダービーの夜にT氏がカラオケで「負けないで」を歌ったって話があったんで・・・
「負けないで」「揺れる想い」「きっと忘れない」「君がいない」「愛が見えない」などヒット曲多数。
どうしても、思い出すのがドラマ「白鳥麗子でございます」
松雪泰子と萩原聖人とあの今じゃグルメリポーターの彦麿呂(昔は痩せてました(笑))、美保純とかが出演していたドラマで
その主題歌がZARDの「負けないで」と「きっと忘れない」だったなぁ。
「揺れる想い」は確かポカリスエットのCM曲だと・・・。
カメラを使っている身としては、キャノンのEOS KISSのCM曲の「永遠」も印象にあります。
よくアニメの歌にも使われてましたね。
テレビに出ることもなく、歌っている人と写真の人は別だと噂に何度もなりましたね。
学生の頃、友達がよく、「揺れる想い」と「この愛に泳ぎ疲れても」で
シモネタ丸出しのカラオケを歌っていたのも思い出しました。

一番この歌が印象あるでしょうか・・・

きっと忘れない また冬が来ても 想い出 抱きしめていたいから
空の彼方へと悲しみ吹き飛ばせ 信じたい 信じてる
あなたが変わらぬように  ~♪

『きっと忘れない』より

ちなみに私はあの免許証の頃ですよ(爆)
そう思うと彦○呂だって・・・(笑)

今日は鎮魂歌というわけではないですがZARDの歌聴いてます。

お二方のご冥福をお祈りいたします。
ちなみにこの二人が亡くなった病院はともにKO大学病院というのも・・・
スポンサーサイト



日本ダービー・目黒記念

皇太子、安倍首相が来場ということで早めの開門だったのですが、
開門直後に私が、ヒマラヤ杉の添え木に頭を強打し、
血がだらだら出てきて、そのまま、病院行きとなってしまいました(ToT)
で、緊急で2cmほど傷があったらしく、その傷を縫合する処置をしてまた戻りました。
そこにはやはり、転んでひざの皿を割った人もいて、そのまま帰るそうですが
戻れるだけでも良かった。

そんなことで、知人の席取りも出来ず申し訳ないです。
いろいろご心配とご迷惑をかけて申し訳ないです。
せっかく、N総帥殿は初府中と言うのにご案内も出来ずに(涙)

そんなで、無理も出来なかったんですが、
軽いもの(スナック類とか)しか食べられずで・・・
最低限、レースのない時間はスタンドに隠れましたが、
混んでくるとそうもいかなくて・・・(>_<)

ダービーは、
東京では無敗。皐月賞3着で父ジャングルポケットと同じ道を歩むフサイチホウオーに、
絶好調騎手を鞍上に2冠を狙う皐月賞馬ヴィクトリー
牝馬ながら果敢にダービーに挑戦してきた2歳女王ウオッカ
皐月賞1番人気に推され、岩田騎手に乗り替わったアドマイヤオーラ
京都新聞杯を勝ち、因縁の武豊騎手に乗り替わったタスカータソルテ
青葉賞を勝ったヒラボクロイヤル、2歳チャンプのドリームジャーニーが出走。

◎ フサイチホウオー
○ ヒラボクロイヤル
▲ タスカータソルテ
△ アドマイヤオーラ
△ ヴィクトリー
△ ウオッカ
△ ドリームジャーニー

ここは、皐月賞3着ですばらしい追い込みを見せたフサイチホウオーから。
ヒラボクロイヤルは青葉賞勝ち馬でそろそろ勝っても・・・

でレースはヴィクトリーが出遅れ、
アサクサキングスが逃げる展開でサンツェッペリンが先行になる中、
フサイチホウオーはかかっている始末、4コーナーで
アサクサキングスとサンツェッペリンが逃げ切りを図る中、
外から、1頭、伸びてくる馬が・・・

『ウオッカ!?』


ウオッカの脚がほかの馬とは全然違うので、自信を持って決め打ち(笑)
ウオッカがアサクサキングスを3馬身離して優勝!
牝馬のダービー勝利は64年ぶりですから、これは偉業達成です。

皇太子殿下も来場とのことなので、松永幹夫騎手がヘヴンリーロマンスでしたように四位騎手も馬上で敬礼しました。
それにしてもウオッカは強かった。これで父娘ダービー制覇です。
ウオッカは牝馬なんで完全に軽視してました(涙)
でも、ドラマになるならこの馬かなぁとは思っていましたが。
ウオッカは牝馬らしからぬ馬体ですね。牡馬みたいです。
昔、トゥザヴィクトリーを見たときも牡馬と間違えるほどの体つきをしていましたが
そんな感じでした。
四位騎手も3回ダービー3着があったのですが、勝つことが出来ました。
父タニノギムレットにも乗って無念の乗り替わりも経験しましたし。。。
あの件(○池・×の件)で四位騎手はあまり好きではないのですが、
今回は素直に勝ち馬を褒め称えましょう(^_^)
天皇家が来場されたときの勝ち馬はヘヴンリーロマンス→牝馬
総理が来場されたときの勝ち馬はタニノギムレット→産駒・オーナー
当てはまるのはウオッカしかいないんですよね(^^)
こんな歴史的瞬間をナマで観戦できたのはラッキーでした。。。

あと、アサクサキングスはNHKマイルで惨敗したので盲点でしたが、
福永祐一騎手&大久保龍厩舎のコンビは天皇賞で2着したエリモエクスパイアと同じ組み合わせ。
低人気で波乱を呼びましたね。
アドマイヤオーラも3着と岩田騎手が従順に4コーナーでは先行してましたが、よく伸びてきました。

フサイチホウオーは直線はじけず7着。かかったのが全て、ヴィクトリーは9着。出遅れが全てでしょうか?

ダービーレース

ヴィクトリー

タスカータソルテ

ウオッカウイニングラン


さて、最終レースはGⅡの目黒記念、金鯱賞との絡みでなかなかいいメンバーがそろいませんが、
そんななか、去年の目黒記念の覇者でメルボルンC2着のホップロックに、
ダービーを除外され、ここに出走してきたココナッツパンチローズプレステージに、
天皇賞3着のトウカイトリック
アドマイヤ軍団でアドマイヤタイトル、アドマイヤフジ、アドマイヤモナーク、
ダービージョッキー四位騎手を配したメイショウオウテが出走してました。
このあたりからはパドックでも撮影しましたが・・・

さて、予想は
◎ ココナッツパンチ
○ ポップロック
▲ ローズプレステージ
△ アドマイヤタイトル
△ トウカイトリック
△ メイショウオウテ

ここは、ダービー出走の無念を果たして欲しいココナッツパンチから。
さすがに去年の覇者ポップロックはハンデが重くても実力で。。。
目黒記念もダービーの後とだけあって盛り上がってましたが・・・
あんな目黒記念の盛り上がりはステイゴールドが勝った瞬間以来だ・・・

で、レースはアドマイヤフジが抜け出すところへ、内からポップロックが進出して、
大外から追い込むココナッツパンチを抑えてポップロックが優勝!

ポップロックが連覇しました。
武豊騎手も今年は精彩を欠いていますが、やっぱり、武豊ですね(笑)

結局、帰りはそのまま帰らせてもらいましたが、
ホント、お付き合い出来ず申し訳ありませんm(__)m

写真は頭を打ったせいか、まずまずです(笑)
ウオッカもポップロックも撮れれば満足です。

馬券はダービーは×、目黒記念は○でした。。。
でもマイナスには変わりない・・・
木に当たったんで、馬券も当たらなかったんでしょう・・・

2007年目黒記念レース

ココナッツパンチ


写真は上からダービーレース、ヴィクトリー返し馬、タスカータソルテ返し馬、ウオッカウイニングラン、目黒記念レース、ココナッツパンチ@パドック

いよいよダービー

ということで、競馬の祭典ダービーです。
フサイチコンコルドのダービー以来、ずっとナマ観戦です。
初撮影はジャンポケですが、その頃はパドックのみだったんで(>_<)
ちょっと、勇気がなかった(下手なので)もので、府中でレースを撮り始めたのは
スタンドが改築後ですが、ダービーなどは去年くらいからですよ。

今年は有力馬にはダービー馬の息子と娘がいます。
フサイチホウオー、タスカータソルテの父ジャングルポケット
ウオッカ、ヒラボクロイヤル、ゴールドアグリの父タニノギムレットです。

今回は父と同じ道を歩むのはフサイチホウオー。
皐月賞も父と同じ3着ですから楽しみですね。

一方、牝馬としてはビワハイジ以来の出走となるウオッカ。
こちらは牡馬相手と言うことで厳しいですが頑張って欲しいです。
また、そのビワハイジの仔アドマイヤオーラも出走。

血の巡り合せ・・・・競馬は奥深いです。。。

ジャングルポケット@ダービー

タニノギムレット


写真はジャングルポケットとタニノギムレットの現役時代の写真。
いつまで撮影ができることやら・・・
これが最後のダービー撮影?

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

オークス

ダイワスカーレットの回避で、一気にテンションが下がってしまいました。
マジで愛馬シャノンの出走する中京に行きたかったくらい(笑)
土曜日の朝から来たけど、土曜日は特にこれってレースがなくて、
5Rのアグレアブルしか注目馬がいなくて、
それでも、行き場もなく、ダメかなぁと思ったけど。
そこから思い切って伸びてくれましたね。
アグネスタキオン×ファビラスラフインの仔、いままで活躍した仔はいないけど
今度は期待できそうかな?

で、土曜日は一度帰って、日曜日朝に到着!
それでもヴィクトリアマイルよりはちょい混みってカンジ。
今日は関西方面よりベッラレイアの応援にSくんとNくんが着てくれましたが
お二方ともイレ込みすぎなんで、ちょっと離れてましたが・・・

で、別場所でレミオロメンを撮ることに決定(笑)

レースはそれなりに撮れればいいかなと。
テンション低いんで(笑)
カーネーションカップはマチカネアマテラスで・・・
そういえば、この馬新馬で勝ってウィナまで行きましたね(^^ゞ

そして、オークス。
ウオッカのダービー挑戦、ダイワスカーレットの感冒による回避で寂しくなってしまいましたが
フローラSで鮮やかな追い込みを見せたベッラレイアに、2着でも存在感を示したミンティエアー
桜花賞組はカタマチボタンローブデコルテレインダンス
忘れな草賞からはザレマラブカーナと出走。
重賞勝ち馬がベッラレイアだけという状況からメンバーが寂しい・・・(ToT)

で、予想は

◎ ミンティエアー
○ ラブカーナ
▲ レインダンス
△ ベッラレイア
△ カタマチボタン
△ ザレマ

前公表どおり、ミンティエアーからです。
ミンティエアーはフローラSでベッラレイアに負けはしましたが、
新馬戦のときにオークスで活躍しそうなヨカンがしましたし、
なんとなくレディパステルの匂いがしましたよ(^_^)

でレースはスマートストームが逃げる展開でハイペース。
直線半ばでザレマ、カタマチボタンが沈んでいく中、
ベッラレイアが直線抜け出しましたが、
外からローブデコルテが追い込んできて、
ゴール前ベッラレイアを差しきり優勝!

それにしても、ローブデコルテはコジーン産駒にシーキングザゴールドの肌なんで、
最初から血統で距離的にもたないと思ったんで・・・
でも、パドックでは彼女が一番、おとなしくかわいかったですよ(^^)
福永祐一騎手も今年はあまり乗れていませんでしたが、先週の京王杯からまた、復調気配だし、
コメントどおり「新オークス男」ですね。
昭和のオークス男が島田功なら、平成のオークス男なんでしょうね(笑)
それにしても、外国産馬初のクラシック制覇。
スティルインラブの近親なら買えた要素もあったんでしょうね。。。
福永祐一騎手を応援されている方々、おめでとうございます(^o^)

ベッラレイアは残念ながらハナ差の惜敗。
秋山騎手の初GⅠ制覇もお預けになってしまいました(T_T)
ベッラレイアが一番強い競馬をしたと思いますが、
併せる馬がいなかったのが誤算でしたね。
秋には飛躍して欲しいです。
私がレミオロメンは粉雪で白枠とか言ったのが行けなかったんですかねぇ・・・

あの二人にはお気の毒ですが、福永祐一騎手を応援されている方もいるので複雑です。。
ということで、秋華賞では、この二人が的場文男騎手の勝負服?を着て撮影して欲しいものです(笑)
ちなみにN総帥殿には町田騎手の勝負服でも(笑)
ホントに買ってきますよ(爆)


写真はベッラレイアしか撮れませんでしたが(-_-;)
まぁ、この展開なら仕方ないでしょう。
しかし、表彰式ではレミオロメン撮れましたよ(爆)
これが一番まともかも。
さすがに茜空を歌ってはくれませんでしたがね。
機材がないのにナマで歌ってくれるとは思いませんでしたが。
今度、私がカラオケでも(爆)

ちなみに愛馬シャノンはビリでした。まだまだかも知れませんね。。。
あとはスカイ産駒、エネルマリンは仕方無しとしても。
ニシニキイロの4着!ニシノヴァネッサの5着と掲示板確保!!!!!
それだけが救いです(笑)

写真はローブデコルテ@ウイナ、レース、ミンティエアー返し馬、ザレマのパドック、
パッションレッド@カーネーションカップ、レミオロメン

ローブデコルテウィナーズサークル

オークスレース

ミンティエアー

ザレマ

パッションレッド

レミオロメン

ダイワスカーレット回避

ダイワスカーレット


ダイワスカーレットがオークスを感冒のため、回避だそうです(T_T)
桜花賞はみてないでもオークスで会えると思ったのに・・・。
この悔しさは安田記念で兄のダイワメジャーが晴らしてくれることでしょう。

桜花賞出走馬は不安ありありなので。
もうベッラレイアが1番人気になりそうですが・・・

私の応援するミンティエアーも捨てきれません。

あとはスイートピーを当たらせて貰ったラブカーナを穴で。

テーマ : 競馬日記
ジャンル : ギャンブル

ヴィクトリアマイル

結構、このレースは人気あるらしく、場所取りはギリギリでした(汗)
メンバーもいいものねぇ~
で早速、3Rから撮影開始。
このレースにはデュランダルの半弟トーセンイマジゲンがデビュー!
パドックでは鳴いていて、まだまだ子供ってカンジでしたが、
レースでは、兄譲りの追い込みを決めてデビュー勝ち。
同厩のピンクカメオに続き、またも追い込み馬で勝利。
この馬も楽しみです。

丹沢Sで、久しぶりに友人と対面。
結婚式に行けなくてスミマセンm(__)m
友人の愛馬シルクヒーローの口取り権が取れたとのことで来ていたのですが、
ちょっと太かったかな?
勝ったのはナリタプレリュード。
ちなみに、去年のこのレースでカメラが壊れましたんで・・・

ヴィクトリアマイルは、
エリザベス女王杯で無念の降着の後の武幸四郎騎手を迎えたカワカミプリンセスに、
マイラーズC2着で復帰したGⅠ3勝馬スイープトウショウの2強対決がみもので、
牝馬クラシックで全て1番人気に推されたアドマイヤキッス
あとは、阪神牝馬Sを勝った俳優の小林薫さんの馬ジョリーダンス、京都牝馬Sを勝っているディアデラノビア
エリザベス女王杯馬フサイチパンドラ、桜花賞馬キストゥヘヴンあたりが出走してました。

で予想は、
◎ スイープトウショウ(まるっきり自信なし)
○ キストゥヘヴン
▲ アドマイヤキッス
△ カワカミプリンセス
△ ジョリーダンス
△ アサヒライジング
△ デアリングハート

今回は牡馬相手でも対等に戦えた馬ということで
去年の勝ち馬ダンスインザムードと同じローテ、同じ着順のスイープトウショウから。
キストゥヘヴンもダンスインザムードと同じ道を歩んだこともありますし、
負けはしましたが、セントライト記念・東京新聞杯で牡馬とうまく渡り合えていますし。
カワカミはちょっと鞍上と休み明けと府中のマイルでは・・・ってことで評価下げ。

で、今日のレースあたりからみな、外側を回り始めたのですが、気づくの遅いよ・・・(-_-;)

レースはアサヒライジングが逃げるところへ、
皆が外に出そうとしているところをあえて、内を突っ込んできたコイウタがアサヒライジングを差しきり、そのままゴール!
2着はアサヒライジング、3着デアリングハートとまたも3連単で228万円と大荒れ!
人気馬総崩れでした。

コイウタは今回のレースでは完全に盲点になってしまいました。
というのも、昨日の京王杯出走のダービー卿CTの勝ち馬ピカレスクコートがビリの結果なんで
そのくらいのレベルと判断してしまって・・・
府中のクイーンSを勝っているし、オーロCでも牡馬相手に2着だし
府中が得意ということもあるんでしょうね・・・
アサヒライジングも復調してきたということでしょう。
デアリングハートも府中牝馬S勝ってますから、評価があまりにも低かったことでしょう。。。

それにしても、コイウタですかぁ~~!

コイウタの松岡騎手は初GⅠ制覇!
サンツェッペリンの皐月賞のハナ差の悔しさを見事晴らしてくれましたね。
ウィニングランでウィナーズサークルでの雄叫びが響きました!
奥平調教師は35歳でGⅠ制覇。
馬主は歌手の前川清さんと全員が初制覇と初物づくしでした。
残念ながら前川さんは競馬場に来てませんでしたがまたも新聞は1面になるでしょう。

一方、スイープトウショウとカワカミプリンセスはそれぞれ9,10着。
流れに乗れなかったのでしょうが残念な結果となりました。

写真は久々にまともかなと思います。

写真はヴィクトリアマイルレース、デアリングハート返し馬、カワカミプリンセス、3Rトーセンイマジゲン

ヴィクトリアマイルレース

デアリングハート返し馬

カワカミプリンセス

トーセンイマジゲン

京王杯SC

いつも以上に早く府中に到着も、もう並んでいる(-_-;)

いつもなら京王杯SCはいいメンバーなのに、
みっきー的にはメンバーが寂しい・・・

まずは去年は菊花賞馬ソングオブウインドが勝った夏木立賞。
今年はシグナリオに期待したんですが2着。
勝ったのはサンワードブルでした。

そして京王杯SC。
今年は去年の勝ち馬オレハマッテルゼに、ドバイ復帰戦のフサイチリシャールに、
高松宮記念3着のプリサイスマシーンに、京都金杯を勝っているマイネルスケルツィ
阪急杯を勝っているエイシンドーバー、ダービー卿CTを勝ったピカレスクコートが出走してましたが、
どうもピンとこなくて、
予想は・・・

◎ シンボリエスケープ
○ ピカレスクコート
▲ マイネルアルビオン
△ その他大勢(笑)

ってことで、
左回りの1400mなら、新潟のNSTオープンで強い印象のあるシンボリエスケープから!

でレースはマイネルスケルツィが逃げ込みを図るところへ
オレハマッテルゼとエイシンドーバーがやってきて、更に大外に
シンボリエスケープが!
特にシンボリが脚色が良かったので・・・
で勝ったのはエイシンドーバーがレコード勝ち!
福永騎手も今年重賞初制覇で、小崎調教師も重賞初制覇!

写真ですが、外からシンボリエスケープが見えたので
流したつもりですが、どうもチグハグな写真になってしまって・・・
ちょっと弱気でしたね。
内は沈みそうで軽く流したのでその後中・外から来ていたので結構厳しかったです。

ということで、シンボリから流していたので的中です\(^o^)/
これだけがこの日の的中レースでした。

写真は京王杯SCレース、プリサイスマシーン、エイシンドーバー返し馬、夏木立賞レース
夏木立賞レース

プリサイスマシーン

エイシンドーバー返し馬

京王杯SCレース

東京プリンセス賞

残業してしまいましたが、またも大井へ(笑)
今日もSⅠの東京プリンセス賞
こちらは牝馬クラシック第2弾です。
レースギリギリについたけど、その日は打って変わって
天候が雨(T_T)それもかなり強い雨(T_T)

東京プリンセス賞には
中央から移籍してきたピュア―フレームが1番人気で
堅実な走りを見せるシーホアン、浦和桜花賞を勝ったマルノマンハッタン
同2着のアグネスターフに、クロフネ×トゥザヴィクトリーのアゲヒバリらが出走!

レースはシーホアンとアグネスターフの一騎打ちとなり
アグネスターフが競り勝ちました。

アグネスターフは町田直希騎手騎乗で、昨日に引き続き、若い騎手がSⅠを制しました。
町田騎手は最年少(19歳)で東京ダービーを制した騎手です。
この馬はアグネスの馬主さんの馬ではありません。
アグネスカミカゼ産駒だからそこから取ったものと思われます。

ちなみにサトルが町田騎手にインタビューしてましたよ(笑)

この雨の割には結構盛り上がったかな?

写真は東京プリンセス賞レース、アグネスターフのウィナ―ズサークル、雨のトゥインクル・・・
東京プリンセス賞レース

アグネスターフウィナーズサークル

雨のトゥインクル


羽田盃

今年初トゥインクルです(^O^)

南関東クラシック第1弾羽田盃(SⅠ)!

南関東はアメリカ形式なんで2ヶ月のうちに3冠が決まってしまいます。

今年はダーレーの大物、全日本2歳優駿を勝ち、中央の共同通信杯・スプリングSに出走してきたフリオーソが断然の1番人気でした。

その他では、北海道2歳優駿を勝ち、南関東に転厩して前哨戦の京浜盃を勝ったトップサバトンに、
トップサバトンに北海道2歳優駿、京浜盃で2着のアンパサンド
京浜盃3着のレッドドラゴンなどが出走。
中央にいたマンハッタンバーもどうやら川崎に移籍したみたいで・・・

このレースの予想は手堅く
◎ フリオーソ
〇 トップサバトン
▲ アンパサンド
△ アートルマン
△ レッドドラゴン

ってところで。

レースはフリオーソが3コーナーで先頭に立ち、
直線でフリオーソ、トップサバトン、アンパサンドの3頭の競り合いとなり、
ゴール前トップサバトンが競り合いを制し優勝!

トップサバトンの石崎駿騎手は初の南関クラシック制覇!
御神本騎手の騎乗停止により、回ってきたチャンスを見事生かしてくれました。
アンパサンドはトップサバトンには勝てないですね・・・
フリオーソはさすがに・・・ローテがよくなかったのかな?
見限ることは今後出来ませんが。
さすがに鞍上の内田博幸騎手もNHKマイルC制した後で
そんなにうまくいかないものですね。。。

写真は羽田盃レース、フリオーソ本馬場入場、トップサバトン
羽田盃レース

フリオーソ

トップサバトン


NHKマイルC

やっぱり、雨になってしまった。。。(>_<)
雨の影響か、場所はまずまずの場所ゲット。
正門も、3Fが出来たおかげでちょっとは楽になりました。
天気も久しぶりに合羽など着てしまうほどの生憎の雨で
メーンの頃が本降りだと(T_T)

オアシスSもメンバーが寂しいですが
寂しいがゆえにイブロンでも勝ってしまう・・・

NHKマイルCですが相変わらずの混戦模様。
皐月賞組のローレルゲレイロ、アサクサキングス、マイネルシーガルに
ここで復帰のダイレクトキャッチ、オースミダイドウ、
NZTを勝ったトーホウレーサー、マイネルフォーグなどなど
ホント混戦模様。。。

予想は
◎ ダイレクトキャッチ
〇 トーホウレーサー
▲ アサクサキングス
△ マイネルフォーグ
△ イクスキューズ
△ マイネルレーニア

スペ産駒は嫌いですが、別にT氏の影響でもないです(笑)
いろいろ、考えるとどうしてもこの馬を本命にせざろう得ないのです。
フサイチホウオーに共同通信杯で迫ったのも大きいことでしょう。

レースはシベリアンバードが抜け出すと、ムラマサノヨートーもやってきて
さらにローレルゲレイロもやってきて、大混戦!
最後は17番人気ピンクカメオが大外から怒涛の追い込みで優勝!

内田博幸騎手も中央GⅠ初制覇でして。
2着は1番人気のローレルゲレイロでも3着が最低人気のムラマサノヨートー!
なんと3連単は973万円!!


ピンクカメオはみっきーの好きだったブラックホークの妹なんで勝ったのは複雑なのですが・・
ラインクラフトと同じ桜花賞路線なので気になってはいたんですが・・・
まさか!って思いが強いです。
兄ブラックホークも9番人気で安田記念を勝ってますから
兄妹揃って府中のマイルを低人気で勝ったことになりますね。
府中のくるみ賞を勝ってますから府中がよっぽど得意なんでしょうね。

ローレルゲレイロに関しては、まぁこんなものかなぁ~と。
2、3着がキングヘイロー産駒ですか・・・

写真は失敗です。混戦で何がなんだか分からずで・・・
諦めもつきますわ、この結果なら。

写真はNHKマイルCレース、アサクサキングス、ローレルゲレイロ、ピンクカメオウイニングラン

NHkマイルCレース

アサクサキングス

ローレルゲレイロ

ピンクカメオウィナーズラン

プロフィール

みっきー

Author:みっきー
みっきーの競馬日記・写真が中心です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

並び替えましょ♪
クッククロック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
最新サッカーニュース